我が家のドウダン  -1317

家の生垣は「ドウダン」にしています。
画像

春の爽やかな新芽、スズランに似た可憐な花、その雰囲気が大好きです。とりわけ秋の紅葉が、いいですね、今年はなかなかキレイでした。
いろいろな条件がよかったのでしょう。

ただ、この木の「紅葉」は気難しいところがあります。キレイな紅葉のためには、「一日中、サンサンと降り注ぐ」太陽の光が必須のようです。
車庫のところに屋根を設置したところ、その近くの部分の発色が悪くなりました。少し残念なことでしたが、マァ仕方ないですね・・。

近くの小学校の校庭に、10本くらいの結構大きいドウダンが植えられていますが、ここは一日中太陽に照らされていますので、それはそれはキレイです。

紅葉が過ぎると、あっという間に葉を散らしてしまいます。
そして家の中から道路が見えるようになってくると、いよいよ冬の到来です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

アールグレイ
2013年11月23日 13:25
お見事ですね。
スズランのような花と秋の赤い葉と、二度も楽しませてくれてグリコのおまけのようですね。こちらは葉が落ちました。
人生ゆっくり
2013年11月23日 17:23
今年は、ほかの家のドウダンを見ても、なかなかキレイです。
猛烈な暑さだったりの異常気象でしたが、ことドウダンにとっては、いい年だったのかとも・・。
北海道は、もう「冬近く」の季節でしょうね。

この記事へのトラックバック