アンサンブル・リり  -1350

画像

昨日、近くのホールで小さなコンサートがあり聴きに行ってきました。

休憩なしの1時間のコンサートです。
平日の昼間ですが、ワンコイン(500円)ですので、そこそこの入場者はあるだろうとは思っていました。ところが何とチケット完売とのこと。

フルート・ヴァイオリン・ピアノの構成で、全員、桐朋学園大出身だそうです。ツィゴイネルワイゼンなどの演奏は、なかなか上手でした。
500円ということだけではなく、こういう演奏会は何か「得をした」気持ちになります。

この小演奏会は「神奈川県民ホール」が主催だそうです。横浜にある県民ホールが改修中で、橋本での「出張公演」となったそうです。

この出張公演というのは、なんとなく気に入りません。私の住んでいるのは県北部です、県税を同じく払っているのに、「県」の施設は殆どありません、それらは横浜や川崎など南部の地域に集中しています。
施設が改修中だから「地方」に出かけて開催してやろう・・、そんな気持ちを感じて釈然としません。

マァそんな思いを別にすれば、気軽に音楽を聴けるのは、いいことですけど・・。

少し横道に逸れましたが、いい演奏会でした、メンバーの一所懸命な思いも感じました。
あんなにも沢山の入場者があるのだったら、もっと色々な演奏会の企画があってもいいように思いました。

この記事へのコメント

2014年03月04日 17:54
ワンコイン・コンサートは良いですね。
但し有料公演となると、会場費が高くなり、また著作権料の支払いも出てくるので、判断が難しいところのようです。
町田では1,500~2,000人を収容するコンベンション・ホール(もちろん音楽公演もできる)の建設を公約したひとが
市長に再選されました。
まあいつ実現するか…時期は不明です。
橋本で昼カラやりましょう。
人生ゆっくり
2014年03月04日 18:12
公共企業体が支援してくれると、メリットがあるようで、「多摩第九」はパルテノン使用料は無料とのことです。
M団パルテノンコンサートも、いっそのこと「無料」としたらとも思います、ムリですかね・・。やはり満員で歌いたいです・・。
そうですか町田にホール・・、米子にもそういう施設があります。計画がキチンと出来ていればいいのですけど・・。あまり先にことは考えないようにしましょうね。
昼カラ、町田でいいですよ。
2014年03月05日 11:02
確かにM団の次回演奏会を無料にするのも一案ですね。
団員の参加費で演奏会が賄えるなら、今回は無料がベストでしょう。先日の実行委員会で、三多摩地区男声合唱団と唱和したらと提案したら、一蹴されてしまいました。
町田を離れての公演には、チラシを増やしても動員はむりでしょう。
町田ハーモニカフレンズの演奏会はずっと無料です。
会場費が安くなるのと、著作権料の支払いも不用、市の文化活動補助金も出るのです。
前回の市民ホールは1000名もの来場者があり、消防法のためお引き取り願った方が大勢あって、ご迷惑をかけてしまい、嬉しい悲鳴とともに今後の対応を協議していますが、
会場が変わっても恐らく無料になるでしょう。

戦後間もなく、米子市公会堂で並木路子の「リンゴの歌」と、霧島昇の「誰か故郷を思わざる」を聴いた記憶があります。小学校就学前後でした。


人生ゆっくり
2014年03月05日 14:11
「25周年」記念で「無料」というのもいいかも・・。
公会堂の建物は、まだ残っていたような気がしますが、最近は駅近くのコンベンションホールなどが使われているようですね。
一福島人
2014年03月05日 20:37
演奏会の無料案は投資対効果で熟考の価値ありますね。
若し、無料実現すれば1400人のホール満員御礼にすべく私の友人・知人には交通費だけ負担して貰い出来るだけ多く動員しますが・・・・。
人生ゆっくり
2014年03月06日 11:02
無料案も話としては出ていたそうですね。
もっとも私の知己では、そうしたとしても聴きにきてくれる人数は限られますけど・・。

この記事へのトラックバック