1400号 -1400

ブログ記事が累計1400号となりました。

時々、ジャンプしたり、ダブった番号を採番したりしたことが、多分あると思います。なので番号の信頼性は・・? ですが。

でも、ここまでブログ記事が続いたことに対しては、とりあえず「自分を誉めてやりたい(懐かしい言葉です・・)」と思います。
次の1500号が、一つのメモリアルだと思いますが、1年くらい後でしょうから、ひとつの区切りとして・・。

今回、何を書こうかと思いましたが、宮様?の思い出でも・・。

一昨年、伊勢神宮を訪ねるツアーに参加しました、中学校の修学旅行以来でしたから思い出深い旅でした。
  ご関心があれば  「南紀・伊勢神宮-1185」
昨年は、伊勢神宮の式年遷宮の年でしたから、テレビで、その関連番組が沢山、放映されました。実は、この番組も再放送だったようです。
画像

よくは知りませんが、伊勢神宮の神宮祭主は女性の方だそうです、ご高齢で式年遷宮の時は、若い女性皇族の方が、その代理を務めておられましたね。
写真右の男性が、伊勢神宮の重要な立場にある方です。

実は、この方とは、私が若い頃、同じ事業所で勤務していました。
私は「ペイペイ」の頃で、しかも5000人くらいが勤務していた事業所でしたので、この方の名前は知っていましたが、話したことは一度もありませんでした。

ある時、事業部長室で2人だけで打ち合わせをしていましたら、「失礼します」の声とともに部屋に入ってこられました。「これから海外出張に行く」との挨拶で、事業部長は「しっかりやってきてくれ」などと言われていました。
退室されてから、事業部長は、「彼が、そうだよ」と言われ、「彼は本当に素晴らしい人物」だと、暫し楽しそうに話題にされました。それだけが、私と「かの宮様」の唯一の接点です・・。

今住んでいる団地に、かっての同僚の方が住んでおられて、何年か前に「かの宮様」の話題になりました。
「彼と話す機会があったが、伊勢神宮で、かなり上の地位についておられるらしい」・・。

先日、テレビの番組表に、その名前があり、番組を観た次第です。
相手が誰であろうと「物怖じしない」阿川さんとの興味深いインタビューでした。「かの宮様」は、少し太られたようです。
マッ・・それだけのことなのですけどね、ただテレビ画面を見ながら、しばし私は、若い頃に「想い」が飛んでいきました。

思い出した頃は、ともかく元気で、仕事が面白くて仕方がなかった・・時期だったように思います。
画像

この記事へのコメント

一福島人
2014年07月18日 21:57
1400号偉業達成おめでとうございます。
「継続は力なり」ですが、持続性皆無の私には到底出来ない、流石 人生ゆっくりさんならではと甚く感心しています。
ギネス世界記録達成を目指し頑張って下さい。
人生ゆっくり
2014年07月19日 10:08
ありがとうございます。
ただ「ブログ」は「古くて」、今は「フェイスブック」の時代のようです。そのほうが、友達の輪が広がりそうです。
でも今更、止めるのも・・やや忍び難くて・・。

この記事へのトラックバック