横浜線車両  -1416

JR「横浜」線という名称は、自動車の「湘南」ナンバーに匹敵する「いい名前」だと思うのですが、首都圏でも知名度はあまり高くありません。

都心に向かう路線でないからでしょうね、仕方ないです。
ただ私にとっては、こちらに就職して、若い頃、一駅だけのラッシュにもまれ、その後、横浜や東京への通勤に使い、リタイア後も頻繁に利用していますので、親近感が格別の路線です。

昔の車両は、褐色の車体で三段開きの窓、床は木製で、油を塗り替えた後の臭いはたまりませんでした。
ただ当時、国鉄が発表する収支係数では、全国5位の黒字路線でした、そうであるなら、どうしてこのような車両を走らせるのか・・と思っていました。

この新聞記事によると「1988年」ですか、それまでの他路線から使い古しの車両が一新され、新型車両が投入されました、実に快適で明るい車両でした。
そして次のE233系への更新が進み、このほど全て新型車両に置き換わったそうです。
画像

新型車両は工夫により、車内は、少し広くなっているように感じます。ドアの上部には、液晶モニターが設置され、暇つぶしには格好です。

新聞記事のセレモニーが何故「相模原駅」で行われたのか・・と思ったのですが、この駅は「女性駅長」なのですね知りませんでした、JRも色々と考えているようです。

置き換わった旧型車両は、この記事によりますと、インドネシアで活躍するとか・・。
インドネシアは、今、何かと注目されていて、日本とのつながりを強化しようという動きがあります、こういうことにも使われるのですね。
インドネシアというと、25年くらい前にいた職場で、現地に新しい工場を建設するという議論がされていたのを思い出します。その後稼働しましたが、今はどうなっているのでしょうね・・。

ともかくも新型車両は・・とても快適です。
南武線も新車両になるようですが、新聞に出ていた写真をみますと、基本的に横浜線と同種類の車両のようです。

この記事へのコメント

2014年09月08日 12:32
新横浜に東海道新幹線の全列車が停車するようになってから、横浜線は一層混雑しています。超黒字路線だそうですから、もっと増発してもらいたいものです。
羽田空港へはリムジンだと時間が不安定なので、横浜線を利用し、東神奈川で京浜急行の仲木戸へと乗り換えるのが確実です。
人生ゆっくり
2014年09月08日 15:46
仲木戸は、京浜東北線不通の時、初めて乗って「骨が折れそうでした」。
羽田へは、蒲田でテクテク歩いて乗り換えていましたが、やはり仲木戸でしょうか。
羽田へのアクセス改善は、都心からのことが中心で、腹立たしいと思うことがありますね。
2014年09月08日 16:53
今は京急が横浜方面から羽田空港行き直通を運行していますから、便利にはなりました。
東京都心ばかりでなく、新横浜から羽田直通というルートがあったらなと思います。
一福島人
2014年09月08日 19:35
横浜線は同曜日夜 M団練習で利用しますが、私鉄(田園都市線)と比べ便数少なく増便を期待したい処ですね。
取り分け、痛感するのは好例開催の気の置けない有志との宴会後で M駅構内のベンチに座っている間にほろ酔いが覚めたり 逆に眠りこけるこけてスマホを置き忘れる位の待ち時間には時に辟易してしまいますね(笑)。
人生ゆっくり
2014年09月09日 10:09
loaferさん
10月久しぶりに羽田に行きますので、そのルートを使おうと思います。
ずっと前に、新横浜から羽田方面へのアクセス(地下鉄)を検討している・・というような話を聞いたことがありますが、その後、全く聞きません。

一福島人さん
昔のことを言っても仕方ありませんが、夜の8時台に、30分間隔(その間は町田止まり)ということもありました、それに比べれば、便利になったというのが、私の実感です。
でも結構、混んでいますから、もう少し夜などは増やしてくれてもいいですね。

この記事へのトラックバック