空襲  -1418

私は戦後生まれですから、悲惨な空襲に遭ったことはありません。

少し前に、地元の山中に残る「B29監視所」のことを記事にしましたが、テレビで、こんな番組がありました、実に切ない内容でした。
画像

東京の大空襲は、よく知っています。両国国技館裏の復興記念館にも沢山の写真が展示されています、ただ、あの施設に行くたび思うのですが、もっと「そこに住んでいた人々」の視線からの展示がないかと、いつも思います。
随分と冷たい展示・・ではないでしょうか。

テレビ番組は、その点、よく出来ていたと思います。
東京以外でも、多くの都市が空襲を受けていたのですね。
画像

回覧板で、こんなものを回していたとか、涙が出てきそうです。
画像

画像

浜松の空襲は、映画「はじまりのみち」の中でも、話題として出てきました。どこかの都市を空襲する予定だったが、悪天候で引き返すルート上にあったので、爆撃機を軽くするため、浜松に落とした・・なんて、これは「何だ」というような話も聞きました。
画像

朝ドラ「花子とアン」でも空襲場面がありましたが、何としても無差別攻撃ですから、原爆同様に許すことはできません。
ただ京都などを爆撃しなかったというのは、唯一の救いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ordri
2014年09月15日 14:59
今住んでいる町一帯も、旧陸軍の飛行場があったので、空襲を受けました。
空襲は軍の施設だけではありません。周辺で生活する子供達も、この時数十人が犠牲になりました。
尖閣の問題以降、インターネット上で、無責任に武力行使を煽るようなコメントが日中韓で増え続けているのが気になります。
人生ゆっくり
2014年09月15日 17:09
以前「軍都・相模原」という番組がありました。一部が返還されたとはいえ、今も市内に多くの施設があります。
難しい問題だとは思いますが、戦後こんなにもの時間が経っているのに・・、今の状況には、やはり「?」と思ってしまいます。
日韓の対立には改善の兆し(?)・・そうなればいいですけど・・。
2014年09月16日 22:03
私は戦時中、芝白金志田町の借家に住んでいて、空襲の経験があります。探照灯が不気味でした。危なくなってきたので、就学前でしたが、米子の叔父を頼って疎開しました。その叔父は山口県光市の通信隊に行ってましたが、8月15日以降も空襲があったそうです。
朝鮮戦争の頃、相模原には壊れた戦車が持ちこまれ、修理していたという人の話を聞いたことがあります。
世界では今もあちこちで戦火が交えられていますが、我が国は絶対に戦前のような状態に戻ってはいけません。
人生ゆっくり
2014年09月17日 17:09
チョット想像しただけでも空襲は恐いです、日本も重慶でやったそうですが、どうして・・と思います。
ベトナム戦争の時、相模原の修理基地に戦車が運び込まれて、市内が騒然となっていた時期がありました。どうして戦争をするのでしょうね・・。

ぴあの
2014年09月21日 21:00
父から聞いたのですが京都にも空襲があったそうです。
ウィキペデアで調べてみたら
第1回 1月16日23時23分頃、東山空襲(東山区馬町)被災家屋140戸以上
第2回 3月19日、春日町空襲(右京区)
第3回 4月16日、太秦空襲(右京区)
第4回 5月11日、京都御所空襲(上京区)
第5回 6月26日早朝、西陣空襲(上京区出水)死傷者100人以上
報道管制が敷かれたため被害の詳細は判明していない。

とのことです。原爆投下を免れたとかいろいろ聞きますけど、本当のところはどうなのでしょうね。
いずれにしても戦争は絶対やってはだめです。
人生ゆっくり
2014年09月22日 14:20
アララ、京都にも空襲があったのですか、しかも複数回・・、知りませんでした。
しかも「御所」にも・・ですか。皇居は空襲がなかったらしいので、それなりに考えていたのだろう・・と思っていたのですけど。
それにしても、まだ延々と戦争が続くわけで、ここが実に腹立たしいところです。

この記事へのトラックバック