久しぶりの飛行機 -1431

飛行機には、長らく乗っていません。ツアーなどには時々行くのですが、そういえば新幹線利用が多かったです。

羽田に第二ターミナルができたとか、国際線ターミナルが広くなったとか、横浜方面から羽田への京急直行便ができたとか、・・ニュースで知ってはいましたが、羽田に行く機会はありませんでした。

冗談ではなく「搭乗手続き」の方法を忘れていました。チャチな搭乗券におどろいたりして、正に「おのぼりさん」状態でした。

今回の稚内行きは、今のシーズンには一便しかない直行便でした。
あまり飛行機が好きでない私としましては、2時間の時間は、少し気が重かったです。
画像

ところが窓際席で、しかも好天なので、終始、下界を望むことができて、全く退屈しませんでした。
左の方にディズニーランドが見えます。
画像

何の山かと思っていましたら、機長のアナウンスがあり「鳥海山」だそうです。
画像

これは多分、岩木山だと思います。
画像

洞爺湖ですね。
画像

これは羊蹄山だと思います。
画像

焼尻・天売、稚内はもうスグです。
画像

帰りは中央の席でしたが、この日は雲が厚く、下は見えなかったようです、運不運はあります。

機内サービスはなくなっているのかと思っていましたが、飲み物サービスだけは残っていました。
昔は、「おしぼり・クッキー・飲み物」が定番でしたが、マァなくてもいいものですね。

ともかく目的地に早く到着できるのは、ありがたいことです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

一福島人
2014年10月26日 18:47
ご無沙汰してます。
前のブログで日本全国の旅先を踏破したとの由 おめでとうございます。
私も飛行機は好きでなく搭乗の際はいつも通路側に座ります。この理由は高所恐怖症と過活動膀胱炎による頻尿症によるものです。従って、悲しいかな窓際席で下界の光景を堪能する余裕が皆無の私で、人生ゆっくりさんの画像を拝見し下界眺望されたとは羨ましいですね。
私の息子は仕事柄(航空管制官)定期的にコックピットに乗る(機長の観点から管制官との連携執る)機会ある様で視界良好で感無量と語るものの 私には到底恐怖そのものですね。
人生ゆっくり
2014年10月27日 14:55
お元気のここと思います。
「コックピットに座る」なんていう経験は出来ませんから、羨ましいです。
ただ自衛隊輸送機の操縦席のスグ後ろに座ったことがある・・という稀有な経験があります。
2014年10月27日 16:10
飛行機が苦手とおっしゃるのに、機内からなのに、いい写真を撮れましたね。どれも良く撮れています。
私も機長のアナウンスで鳥海山は見ていますが、それ以外は・・・。洞爺湖や羊蹄山をきっちり撮られていて、感動しました。ここ数年、年に一度か二度乗っているのに一度も見たことがありません。
機内サービスはなくなりましたが、安く乗れることが嬉しいです。でも関空に行くときのお昼にいただいた、小さい幕の内風の折が一番の思い出です。20年近くも前のことです。
人生ゆっくり
2014年10月28日 08:26
飛行機は、あの「狭さ」が苦手で、高さは平気です、下界を見るのも好きです。
機内サービスでの私の思い出は、鹿児島便で新発売とかの「酒」と「つまみ」を貰って飲んだこと、勿論エコノミーです。
2014年10月30日 19:05
合唱団のKさんが、ジャンボの機長だった時代に、海外出張とツアーでJALに乘ると申しましたら、名刺を書いてくださいました。搭乗口でキャビンアテンダントに渡すと、なんと飛行中にコックピットに入れていただくという経験を3度もしました。
当時は顧客サービスでこんなことが許されていたのです。
カナダツアーの折の機長は、なんとKさんとコンビで飛行したことがあると語っていました。飛行中のコックピットで記念写真を撮りました。
ツアーの新婚さんなど、代わる代わるコックピットに入れてくれてもらえたので、みな感激していました。
今は絶対考えられないことです。
人生ゆっくり
2014年10月31日 09:52
昔、前方に行かれ、しばらく帰ってこない人を見たことがあります、そんな幸運を享受されていたのでしょうね。
正に「よき時代」・・、何もかもギスギスしてきましたが、仕方ないこととはいえ、昔を懐かしく思うことがあります。

この記事へのトラックバック