早春のウォーク  -1479

春ですね・・。
朝晩は、まだまだ気温が低いですが、外に出ると・・。

自宅発着で、相模川沿いと相模原北公園を歩いてきました、散歩というには、少し歩きでがありましたけど。
まず相模川に向かって下りていきます。以前も紹介していますが、横浜に水を送る水道橋です。道志川の水は、ここを通って横浜・野毛まで運ばれています、例の「赤道を通過しても腐らない水」です。
画像

そこらあたりから見る「圏央道・相模原インターチェンジ」です、今月末にオープンします。
向うの山々は丹沢です、このところ冷え込んでいるので雪があります。
画像

相模川のところに下りてきて見上げる「小倉橋」と「新小倉橋」です。小倉橋は「神奈川百橋」のひとつです。上の新小倉橋の左に「相模原IC」があり、新小倉橋がメインのアクセス道路となります。
画像

相模川から見上げる「相模原IC」、背後の山は「城山(津久井城址)」です。
画像

上大島まで歩いてきました、このあたりは鮎解禁になると沢山の太公望で賑わうところです。
画像

上大島はソメイヨシノの名所ですが、勿論まだ咲いてはいません、でも一角に河津桜が植えられていて、なかなかキレイでした。
画像

画像

そして北公園に向かってのウォークです、地図を見ながら歩けば、どうということはないのでしょうが、方向は分かっているので「エイヤー」と歩きました。何回か歩いた地なのに、どうも回り道をしたようです。
途中の、どなたかの家の花はキレイでした。
画像

画像

北公園に到着、ここの「あじさい」は素晴らしいですが、今は、その時期ではありません。
画像

画像

梅園は、今が見ごろでしょうか・・。
画像

画像

画像

ここからも丹沢の山々が、よく見えていました。
自宅までは、更に6000歩くらいでしょうか・・。
画像
15000歩のウォーキングでした。

この記事へのコメント

アールグレイ
2015年03月15日 19:37
すっかり春の光景ですね。
北海道では桜と梅が同時期に咲きます。
それと・・・青空ですね!
去年ジブリ作品の「思い出のマーニー」の解説に、「ピーカーンと青空にならない北海道を舞台にすることにためらった」とありました。わが里は青空が少ないのかとちょっとがっかりしました。平地なのも、情緒に欠けるような気がします・・・老いつつある身には歩きやすいですが・・・。ウオーキングも楽しくなる所ですね。
人生ゆっくり
2015年03月16日 09:13
ツアーでなく、北海道に、ある一定期間滞在してノンビリしてみたいという「思い」を持っていますが、なかなか難しいです。
昔も今も、あこがれの地・・です。

この記事へのトラックバック