屋久島⑦西部林道  -1498

西部林道は「世界遺産登録地域」に、その大半が入っているとのことです。大型車は入れない一車線の道路です。

かって二車線化の構想もあったそうですが、生活道路としての意義は少ない上、世界遺産地域では「慎重な開発が必要とされる」ことから、その構想は消滅し、今後もこの形のまま・・とするようです。

このようにキレイな海の景色が見えるところもありました。
画像

画像

画像

海上かなたに、噴煙を上げている口永良部島が見えます、これらの写真はバスの中から写したものです。
画像

最奥部の高い山は見ることができません。
画像

大半は本当に狭い道ですが、少し広くなっているところをバスを降りて歩かせてくれました。天気もよく楽しいミニウォークでした。
画像

バスは中型車です、西部林道には路線バスは走っていません。
画像

いい天気でしたが、山の上は雲が出ているようでした。
画像

何の花か知りませんが・・。
画像

昔このあたりで「炭焼き」が行われていたそうです。
画像

いつか崩壊しそうですよね・・。
画像

ガッチリと岩をくわえこんだ樹木です。
画像

西部林道を抜けると海が見えてきました。
画像

屋久島灯台です。ガイドの話だと、船にGPSが設置されてきたので、いずれ灯台は、その役割を終えるそうです。

各賞を総なめにした映画「悪人」の、クライマックスシーンに出てきた灯台は、五島列島の大瀬崎灯台でしたが、この屋久島灯台でもよかったかもしれないと思いました。<閑話休題>
どちらにしても不便なところですけど・・。
画像

永田いなか浜が見えてきました。
ウミガメの産卵地として有名な場所です。
画像

林道から海が見える場所は限られていて、それほど「絶景」という場所は少なかったです、でも、猿や鹿が当たり前のように出没するということに象徴されるように、「自然をそのまま感じる」という雰囲気が、とてもよかったです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック