飲酒・喫煙できる年齢  -1542

画像

飲酒・喫煙を、選挙権の付与に合わせて18歳とすべきという考えが、自民党の特別委員会で話し合われたとのこと。
結局は政府への提案は見送られたそうですが・・当たり前です。

選挙権については、様々な考えがあるでしょうが、世界の大勢がそうなら、それが正しいかもしれません。
でもタバコや酒が、それにリンクする理由は、全くないと思います。

18歳だと、高校三年生も該当しますよね。
今でも、酒は「飲む奴は今も飲んでる」という実態はあるのでしょうが、だからといって公に高校生が飲んでいいとは絶対に思えません。
これは酒造メーカーの思惑を考慮した「調子者の議員」がいるということでしょう。

私は大学に入り、コンパで初めて飲酒しました。陽気な気分になり楽しいのは事実でしたが、何度か「情けない」状況になった記憶があります。
「酒の飲み方」なんてことは、誰も教えてくれていませんでしたし・・。

「18歳の飲酒解禁」となると、高校での「いい飲み方」のカリキュラムも必要になるのでは・・と思います。でも、そんなことをキチンと教えられる先生、おられるでしょうか。
今の私は「資格十分?」ですけどね。

今、飲酒の楽しみに目覚めた私が、言いたいと思います。
「あわてて酒やたばこを嗜むことはありません、あとの人生に、とっておきましょう」

タバコについては、もっとトンデモナイことだと思っています。私も以前は、ヘビースモーカーでしたが、リタイア後に喫煙を止めました。「おいしい」と思っていたのは「ある種の気分」で、勘違いだったと考えています。
つくづく思うのですが、あんなものは「百害あって一利なし」です・・。

いずれにしても、慌てて経験することでは、絶対に・・ないです。

この記事へのコメント

2015年09月21日 07:18
私の周りでは タバコを吸う者
お酒を 飲むもの は いませんので
それが 普通のように思っていました。
面白半分に お酒や タバコに興味を持つ
年齢の者に 公認するようなことを 言えば
大変なことになります。
どの年齢にも お酒 タバコは禁止 が
望ましいです。
人生ゆっくり
2015年09月21日 08:55
タバコは禁止でいいのですが、酒は、なんとかご容赦をお願いします。

この記事へのトラックバック