巾着田  -1547

最寄り駅から乗車できる「日帰りツアー」に行って来ました。

「花を愛でるツアー」でしたが・・。
目的の一つは「曼珠沙華」、関東随一の「巾着田」です。ところが「彼岸」を大きく過ぎた時期でしたので、無残に散った姿でした。区域は想像していた以上の広さでした。
画像

確かに、その広さで一面に咲いたら、壮観でしょうね。クルマで来れる場所ですから、混むとは思いますが、いい時期に行ってみたいと思いました。
木の陰に、少しだけ・・。
画像

「巾着田」というのは、川が山の麓を巻いて流れており、その内側に水田が巾着状に広がっていたところから名付けられたようです。
観光パンフレットから・・。
画像

かっての水田の畦道だったところでしょうか、小川が流れていますが、それに沿って「酔芙蓉」が植えられていました。
画像

隣接地の広い区域に「コスモス」が植えられていて、これは見ごたえのある風景でした。
画像

画像

時間があったので、じっくり一つずつの花を見ましたら、色や姿が微妙に違っていて興味深かったです。
画像

画像

一角に、こんな花もありました。
アマクリナムだそうです、アマリリスとクリナム(ハマユウの仲間)との交配種だそうです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年10月05日 09:32
彼岸花 残念でしたね。
なかなか最盛期を 見極めるのは
難しいですね。
変わりに 見事な 酔芙蓉 コスモスに
出会えて よかったですね。
人生ゆっくり
2015年10月05日 15:55
確かに「花」は難しいですね、特にツアーだとそうだと思います。
どんなところか分かっただけでも・・「ヨシ」、とすべきでしょう。

この記事へのトラックバック