脇道  -1566

画像

この文は、深田久弥が長野県美ヶ原高原の魅力について書いた文章の中にあるそうです。

深田久弥は、「脇道にそれると」、別の景色があり、風の匂いが異なり、それぞれ感興が違う、時には見知らぬ人との出会いもある・・。
久弥は一か月も美ヶ原に滞在したそうです、随分と贅沢な旅ゆえの思いだったのでしょう。

私は、そんな場所で一か月どころか、数日すら過ごした経験がありません。とても「あこがれ」ますが、今後もそういうリッチな体験をすることは、ないでしょうね。

ただ「脇道歩き」は大好きです、特に「街中での脇道歩き」は沢山しました。

知らない道を歩くのが私は大好きなのです。都内に勤務していた時、朝は早く家を出て、隣の駅で下車し、いろいろな経路で歩き、いろいろなものに出会いました。
東京というところは、つくづく興味深い町だ、と思いました。

熊本に住んでいた時には、単身赴任中ということもあり、休みの日などに、市内外の道を歩きました、中心街の道路は殆ど踏破したと思います。
自分のいる場所が分からなくなったことも何度かありましたが、歩いたからこそ見えた風景は思い出深いです。

時間がタップリある今、もっと歩いたらいいと思うのですが、「天気が悪い」「少し疲れている」「夜は合唱の練習がある」などと・・理屈をつけて、出不精気味です。・・・自戒・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年12月01日 11:24
ひと所に 一カ月の滞在とは 本当に
贅沢な 旅ですね。
私も 10年前に 北海道を一カ月
かけて 旅行しましたよ。今は
もう そんな気力は ありませんが、、、
人生ゆっくり
2015年12月01日 17:40
北海道を一か月もドライブですか、広いところですから、それなりに大変だったことでしょうね。
でも「北海道を一か月」何とも贅沢です。
そういう旅を、いつかはとは思うのですが、ムリですね・・。

この記事へのトラックバック