魚沼スカイライン  -1562

先日の小旅行の前に、持っていた何枚かの観光地図をチェックしました。

ある地図に「魚沼スカイライン」の文字をみつけましたが、他の地図には、その名称がありませんでした。

この時は新潟県での法事だったのですが、この名を出すと皆さんご存知でしたので、行ってみることにしました。
スカイラインの途中にあった、この案内図↓、中途半端な知識では「読み解く」のは、なかなか難しい地図です。八海山に行った後、向かいました。
画像

スカイラインというだけに、思っていた以上の高い場所を走る道路でした。
画像

向うの山が八海山あたりなのでしょうか。
ところどころ、下にスキー場が見えました。この時は紅葉がよかったのです、でも今は終わっていると思います・・念のため。
画像

眺望はよかったのですが、一車線の山道のようなところもあり、私は正直好きな道ではありませんでした。
画像

下界は「魚沼コシヒカリ」の本場でしょうね。
ポカポカ陽気で、「炊き上がりのコシヒカリの香り」が漂ってくるようでした。
画像

いろいろな山が望見できました。
画像

ノンビリと走るには、いいところかもしれませんが、イマイチのスカイラインだと思いました。だから観光パンフなどに表示がなかったのかもしれませんね。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2015年11月18日 09:52
行って見ないと 良いかそれ程でもないか
わかりませんね。それが 旅の面白いところ
でもありますが いまいちの所だったり
すると 気持ちが落ち込みますね。
人生ゆっくり
2015年11月18日 16:54
全く、その通りですね、ガッカリした記憶は沢山あります。
逆に「思いがけず・・」という場所もありますね、次に書く予定の「清津峡」は、正に、そうでした。

この記事へのトラックバック