近くの寝姿山  -1583

寝姿山は、我が地にもあると聞いて探してみました、多分この山の形が、それだと思います。

電線が煩わしいですけど、なかなかにダイナミックな姿です・・。
画像

これは津久井湖とのコラボ写真ですが、ここからの写真は、ややキリット感に欠けます。
ただ存在感ある「ボイン」(死語です)に、つい目がいってしまいますね。
画像

私の団地の外周路からは、こんな形でした。
そう思ってみると、そのように見えるのが不思議です。
画像

寝姿山といえば熊本の阿蘇が有名です。胸のあたりが最高峰の高岳です。
画像

私は3年ほど熊本に住んでいましたので、阿蘇には何回か出かけましたが、大観峰には行きそびれました。
上は、そこからの写真だと思いますが、完璧な涅槃像ですね。とりわけ頭部(根子岳でしょう)の形が絶妙です。

下は阿蘇・仙酔峡の上から高岳に登るあたりからの写真です、我が津久井と似ていて、何かこちらの山並みも寝姿山に見えますね、しかもボインが大きいのも同じです。
勝手に一人で、大笑いしていますが、このボイン(杵島岳?)には直登の道があり登ったことがあります。息切れが激しく死にそうな思いがしました、二度と登りたくありません。
画像

この記事へのコメント

2016年01月28日 21:10
あはは・・・。
そういわれてみると確かにボインの寝姿山ですね。

関東はこの週末また雪のようで、涅槃といきたいところですが・・・・
人生ゆっくり
2016年01月29日 17:59
今日も寒かったですね、予報の通り、雪になるのでしょうか。
明日の合唱練習、行きたいです。

この記事へのトラックバック