南高尾ウォーク -1597

最近、ウォーキングの記事を書いていません、正直サボっています。

スグ近くの散歩ルートは、これまでに全て記事にしていますので、ご関心があれば「ウォーキング」の項目を開いてみてください。

最も手近な「南高尾 山稜道」の一部を歩いてきました。
自宅発着でしたが、ひさしぶりなので少し疲れました。ただ嬉しいことに、帰宅し早い入浴の後、体重を計りましたら・・、何と「大台」を割り込んでいて「狂喜乱舞」いたしました。

自宅から30分の城山湖、山上の湖ですが、満々と水を湛えていました。
左の向こうの山が高尾山です。
画像

梅園は満開でしたが、桜のような迫力がないですね。
画像

こんな道が続きます、ここを歩く人は、以前は本当に少なかったのですが、最近は多くなりました。「高尾山」のガイドブックにも、たいてい載っているようです。
画像

陽が当たるところには、もうスミレが咲いていました。スミレは近辺に春を告げる花ですが、「スミレのメッカ高尾山」と同様、ここら辺りでも、いろいろなスミレが見れます。楽しい時季が来たようです。
画像

この日は、ボンヤリとした景色で少し残念でしたがしたが、一方で「春らしさ」も感じました。
前方の山は石老山です、中腹にある顕鏡寺には柳原白蓮の墓があるそうです。
画像

山から下りて津久井湖を見下ろす道を歩きました。
向うの山は城山(津久井城址)です。
画像

津久井湖の向こうに涅槃像の山々が見えました。
画像

この記事へのコメント

2016年03月11日 09:07
湖あり 梅園あり と 素晴らしい風景
が続き 何処までも 歩いていきたくなる
コースですね。
これだけ歩くと 体重も 減るでしょうね。
これからも ガンバッテください。
人生ゆっくり 
2016年03月11日 14:47
体重は戻ってしまいました、残念です・・。

この記事へのトラックバック