ハウステンボス雑感 -1598

ハウステンボスの記事は、今回で最後とします。
画像

園内が広いのは承知していましたので、予め書店で「るるぶ」本を買って予習しておきました。
なので「だいたいの様子」は分かっていましたから、広くてもとまどうことは全くなかったです。
画像

ただ、ここの「チケット利用範囲」については、本当に分かり難かったですね。帰宅した後、「るるぶ」を再び見て、そういうことか・・と初めて理解しました。
「るるぶ」が悪いというより、料金設定が複雑すぎて、書ききれなかった・・ということでしょう。

園内に置かれている「ガイドマップ」を見ても、手持ちのチケットを、どこでどのように利用できるのかが、よく分かりませんでした。
例えば、運河クルーズは「満喫チケット」で無料乗船できるとのことでしたが、それは昼間限定だそうで「夜のショータイムは有料」とのこと。行列に並んだ後の乗船直前のゲートで現金を徴収されました。
これは「サギ」に近い感覚でした。

後でパンフレットをよくみると、それらしき文字は、ありましたけど・・、これは「フェア」ではないです。間違いやすいことは、キチンと書くべきです。
「パスポート」チケットでも、ある施設の入場料は「半額料金」が必要だそうでした。「パスポート」を持っていればフリーのTDLとは違うようです。

昔、別の機会で訪れ説明を聞いた「TDL東京ディズニーランド」と比較すると、なにかしら「品格の違い」を感じました。そういう「皆さんの思い」を取り入れて、今後ともキチンと運営できる度量が、ハウステンボスにあるかどうか・・が勝負でしょう。

九州は距離的に近いので、韓国・中国・台湾からの観光客が多いですが、日本人でも分かり難い、このような料金システムで、果たしていいのでしょうか。

またガイドマップの文字の大きさが、実に小さく、年輩者を思いやる気持ちなど、全くないようです。
運営が「HIS」に変わってから、よりそういうことが顕著になったそうです。何かとクレームが多いのではないでしょうか。
「素晴らしい」折角の施設なのですから、もう少し細かい心遣いをした運営をして欲しいものだと思いましたね。
画像

建物が沢山あります、大半は倉庫か何かにしているのだろうと思っていました。開園前に散歩していましたら、スタッフがゾロゾロと出てきました。スタッフの宿舎としても使っているようです、なるほど・・、究極の職住接近ですね。
皆が挨拶してくれるのは気持ちがよかったです。

流れ落ちる「光の滝」は、そのスケールに驚きました。
これには、正直、脱帽でした。
画像

この記事へのコメント

ムーミン
2016年03月13日 08:04
行ってみたいんですよね~!! ハウステンボスTVでは見た事が有りますけどね~!! 私的には、スポンサーが居ないと行けません!!
2016年03月13日 10:25
折角 楽しい素晴らしい 場所なのに
料金の面で すっきりしない所があっては
楽しみも 半減しますね。
スタッフの方たちの 爽やかな 態度は
気持ちがよく嬉しいものなのに 少々
不満が 残りましたね。
人生ゆっくり
2016年03月13日 19:29
ムーミン さん
是非、行かれる場合は「るるぶ」を精査いただき、万全の準備で、お出かけください。
とても「いいところ」ですから、つまらないことで腹をたてるのは、もったいないです。

フラバーバ さん
「いいところ満載」なのですけど、どうしてなのでしょうね。HIS、楽天、DeNA、こういう企業が、これから日本を牽引していくべき企業だと思いますが、品格が「ややない」ところが残念です。