急行  -1629

画像

北海道新幹線の開業に伴って、最後の「急行」がなくなったそうです。とっくに「廃止」されたと思っていたのですが、しぶとく残っていたのですね。

若い頃は、「急行」が沢山走っていました、特急は料金が高いこともあり殆ど乗ったことがありませんでした。鈍行は安かったですが、あまりにも時間がかかりすぎましたね。
急行は、その点、コストパーフォーマンスがよくて、学割を使っての「旅」やら「帰省」に、よく利用しました。

そういえば「学割」は、今もあるのでしょうか・・。
確か当時は、通常料金の半額・・、ただ「一年間で何回」という使用回数制限があり、学生課かどこかで、学生証に記入されたように思います、古い昔のことです、全く定かではありません。

二回生の時、合唱団での演奏旅行が福井で現地解散になり、その後、初めて短い一人旅をしましたが、これをキッカケに、旅の魅力に目覚めました。その後、ユースホステルを使う旅をするようになりました。
学割を使うのは当然でしたが、「均一周遊券」の利用、そして「急行」には、本当にお世話になりました。

4人向かい合わせの「鈍行」の列車は、背もたれが「板だけ」のものが多かったですが、「急行」は布貼りでしたね。座席は直角でしたので、座り心地が「よかった」とは、とても言えませんでしたけど・・。

旅とかを思い出すと、本当に楽しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2016年06月14日 14:20
急行には私もずいぶんお世話になりました。区間の短い準急もありましたね。
列車の設備を良くして、特急に格上げしていったのは収入を増やすためだろうとにらんでいます。
今や特急と各駅(鈍行)の2種になってしまったのですね。
古い時刻表が出てきたので、今度お目にかけます。
人生ゆっくり
2016年06月14日 15:26
なるほど「準急」もありましたね、どういう位置づけの列車だったか忘れましたが、懐かしいです。
「古い時刻表」ですか、楽しみ・・にしています。
アールグレイ
2016年06月15日 07:24
遠くにばかり目がゆき、足元のことはこれから・・・です。
高校の修学旅行は、10泊11日でした。そのうちの2日くらいは列車中泊です。足元に敷くための古新聞を持参しました。
人生ゆっくり
2016年06月15日 10:23
修学旅行が10泊ですか、スゴイですね。私が行った高校では、修学旅行はナシでした。
数か月前にハウステンボスに行った時、帰りの飛行機は大半が修学旅行生で、15分後には、特別機も飛ぶようでした。リッチですね。

この記事へのトラックバック