合唱交歓会  -1643

div align="center">画像

一週間前の日曜日、近隣の男声合唱団五団体による交歓会がありました。

この交歓会がスタートした直後は「簡素」な交歓会でしたが、参加団体が増え、最近は地元のキチンとした小ホールを利用した「交歓会&演奏会」となりました。
そうはいっても「交歓会」が第一義的な目的なので、一般の聴衆は「ごく少ない」です。

私たちの合唱団のように、いろいろな曲をレパートリーにするのが二団体、比較的「軽い」曲を「楽しく歌いたい」という雰囲気が感じられるのが二団体、十数名ながら、なかなかに意欲的な合唱団が一団体です。

それぞれの合唱団は、独自に単独の演奏会を開催しているようですが、その演奏会が終わったばかりで、この交歓会に臨む合唱団の演奏は、それなりの演奏内容でした。

私たちは10月の演奏会を目指しての「発展途上の曲」ですから、この段階で聴いていただくのは、少々シンドイものがあります。でも、それはそれでの緊張感があって、いい機会となりました。

参加したメンバーは「フンドシの締め直し・・」の気持ちになったことでしょう。
画像

愛唱歌などを歌われる合唱団員の表情を見ると、正直に言ってそんなに、楽しそうではないです。愛唱歌ですが、歌い込んでいるというわけではなさそうです、「自信がない」と、「楽しく」は歌えませんね。

私たちも練習時「もっと表情を柔らかく」と、指揮者からよく言いわれます。「固い表情」は「自信のなさ」の裏返しなのかもしれません。

いろいろなことを感じて、この交歓会は、なかなか面白いです。交歓会後の懇親会は、男声合唱団ならでは・・で、これも楽しいです。
冒頭の写真の下部は、10月演奏会のチケットです。そろそろ演奏会起動モードに入っていきます。
ps)
深夜、「やまゆり園」という県の施設で、痛ましい惨劇があったようです。相模湖の近くですが、そんなに遠いところではありません。
報道のヘリコプターが、何機も上空を通り過ぎていっています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック