熱海の湯  -1686

熱海は大旅館が次々に廃業し、リゾートマンションに変わってしまい、かっての賑わいはないようです。

大温泉地ですが、私が泊まったことがあるのは、職場旅行の熱海後楽園ホテルと、会社の保養所だけですから、「そもそも熱海は・・」としゃべる資格はありません。
後楽園は酔っぱらっていましたので覚えていませんが、保養所の湯はよかったです。

テレビの写真です、熱海の湯を運んでいる古い絵だそうです。
画像

どこに運んでいるかというと、江戸です。
画像

徳川のこの殿様が好きだったようですが、早駕籠のように運んで行っても、熱湯のママ着くわけはないですから、この絵・・? と思いますけど。
画像

ただ熱海の湯は人気があったようですね、ブラタモリ「川越」の写真、川越は内陸ですが川が重要な交通路になっていたそうです。要するに関東は「まっ平ら」ということでしょう。
画像

こんな台帳が残っていて、ここにも運ばれてきたそうです。
画像

画像

私の住んでいるところから5分の場所にも、昔、運ばれてきていたそうです。
この碑には「馬で運んだ」と書かれていて、私もそうかな・・と思っています。でも、この地から下に降りると相模川があり、当時は、ここまで舟運がありましたので、近くまでは船でも運べます。これだったのではないか、と私は今、勝手に思っているのですが・・。
画像

この一方通行の坂道の左側に、ヘルスセンター・・古いですね、今でいうスーパー銭湯のようなものがあったらしいです。
画像

当時、近辺の人口がどれくらいだったか知りませんが、こんなところまで運ばれていたということは、関東一円に運ばれていたのではないかと想像します。
この話題でのテレビ番組を、是非、制作して欲しいものです。

上のこととは全く関係ありませんが・・。↓
画像

こんなことも気になる方がおられるのですね、ただ「外国人はどう思うか」という発想はいただけません。ダメなことなら、外国人であろうと、日本人であろうと、同じことでしょう・・。

この記事へのコメント

2016年12月07日 18:43
熱海は近場なのに1度か2度しか行ったことがありません。
職場の旅行も昔に比べて激減したようですね。
最近はタンクトレーラーで温泉を運んでくるスーパー銭湯が町田にも2か所あるようですが、そこへも行ったことはありません。
戦闘や温泉は自宅より温まるし、くつろげるのですが・・・。
人生ゆっくり
2016年12月08日 06:43
スーパー銭湯は増えましたね、私はあまり興味がないです。
旅館に泊まって何回か温泉に入るのは大好きですけど。

この記事へのトラックバック