晩秋の皇居ウォーク -1689

案内者付きの皇居ウォーキングに参加しました。
画像

集合時間まで少し時間がありましたので、久しぶりに二重橋辺りに行ってみました。
決して右の女性を撮ったわけではありません・・、でもスコブル美人の方でした。
画像

集合は大手門、東御苑を巡り平川門まで歩くそうです。
濠の奥にボートが浮かんでいますが、小魚を取って何かの調査をしておられるようでした。
画像

百人番所
こういう建物は、他の城では見たことがないです、サスガ江戸城。
画像

富士見櫓
明暦の大火で天守閣が消失した後は、この櫓がその機能を担っていたそうです。
画像

ただこの標識があるだけですが、この地は外せません。
今年も忠臣蔵のテレビ番組が、色々と企画されていますね
画像

富士見多聞
今年の11月から、内部公開されています。建物自体は特に見るべきものはありませんが、濠を見下ろせる景色が新鮮でした。
画像

モミジは名残りの紅葉です。こんな時期に東御苑に入ったことはなかったですが、最盛期だとかなり美しいのだろうと思いました。
画像

画像

濠に面した石垣に、南無阿弥陀仏の文字が刻んであります。こんなのは案内者に言われないと気づきません。
画像

この日の案内者は、この夜に開催の「A会」の懇親会メンバーの一人です。勉強してガイドをやられているようです、前向きで感心します。

「A会」は私が20年くらい前に参加していた異業種交流会有志のいわばOB会ですが、今も年数回の開催が続いています。ひとえに幹事役のJさんのおかげで、感謝しています。
画像

メンバーのひとりから、銘酒の差し入れがありました。
画像

旨い酒ですが、今年は異常天候の影響で「いい米」がとれず、来年の生産は難しいかもしれないとのこと。
画像

宴が終わった時間、丸の内のビルには、まだまだ灯がともっています、企業戦士、くれぐれも健康だけは・・。
画像

会場から、わが橋本駅までは少し遠いのが難ですが、今回も気持ちよく酔えました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック