夢みる「職業」  -1691

子供の夢・・いいですねメルヘンチックです・・。

女の子の一位は「食べ物屋さん」、ケーキ屋さんでしょうね。ところが男の子の三位もそうです、ケーキ屋さんということはないでしょうから、ラーメン屋さんか、寿司屋さん、はたまた三ッ星調理人・・、よく分かりません。
男六位、女三位は「お医者さん」です、この子たちを診てくれたお医者さんは素晴らしい方だったのでしょう。
なるほどと思いますが、このあたりの子供の心理状態を更に分析した記事が欲しいところです。

以前の新聞記事なので、最新のデータとは少し違うかもしれません。
画像

こういう記事を見た時、いつも思うのですが、私が小さい頃、「将来どんな仕事をしたいか」などと問われても、何も返答できなかったと思います。そんなこと考えたことがなかったです。
その意味で今の子供たちは立派です。

両親は毎日働いてしました、近所のオジサン・オバサンも同様でした。周囲の大人全てが働いていて、それが普通でした、でも自分の「働く」姿をイメージしたことは全くなかったです。

当然のように高校に行き大学進学・・、この段階でも「将来の仕事」を考えたことはありませんでした。
卒業後、入社して驚きました。

当時、職場には高卒の社員が沢山いました、新卒の事務系で採用されるのは、選ばれた高校生だったようですが、彼らの態度・仕事ぶりには正直、驚愕しました。
本当に驚くほどの「しっかりさ」を身につけた先輩・後輩が多かったです。

私は高校を卒業する段階で、社会に出る勇気・自信は・・全く無かったので、彼らを見て驚いた印象は、今も鮮明です。
やがて社会が豊かになり大学進学率の高まりとともに、高卒事務系の採用はなくなりました。

現在は「派遣」全盛の時代、キチンと大学を卒業しても、職がない人も多いそうです。恵まれず「派遣」に留まっている人の中には、自らの責任ではない方もおられるのかもしれません。様々な事情を抱えて、苦労している若者は多いようです。
どうにか改善していって欲しいです今の世の中・・。彼ら彼女らも、あこがれた職業があったでしょうに・・。

それにしても、この「子供の夢の職業」に「会社員」やら「公務員」がありませんね。子供に「将来の仕事はサラリーマン」と言われたら、少しガクッとくる感じもしますが、でも圧倒的多数の親はサラリーマンです。
それなりにサラリーマンも頑張っていますので、もう少し子供に認めてもらいたいな・・という気持ちはありますよね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック