鞍馬の天狗(面)  -1710

画像

京都の叡山電鉄・鞍馬駅を下りるとスグのところに、この奇怪かつ堂々とした天狗様のお顔があります。

鞍馬には一度だけしか行ったことがないのですが、その時、この巨大面を見ました、なかなかの存在感でした。
私は、あの鼻に綱をつけてブランコにしたら子供たちが喜ぶだろうな、と思いました。

巨大すぎた鼻は意外に弱かったらしく、ブランコどころか「雪」で折れてしまったらしいです、実にナサケナイ「鼻をへし折られた」姿です。

この写真は「Pさんのブログ」にありました、あまりに楽しかったので、了解をいただき画像を使わせていただきました。

この写真、無惨と言うべきところですが、折れたところが絆創膏とかの形状で貼ってありユーモラスです。そして脇の看板の文句が秀逸です。

こういう「金がかからないアイディア」は、安価かつ効果抜群で感心しました。何か実物を見に行ってみたい気分になるではありませんか、ただ関西は遠くて・・残念です。

私は鞍馬から貴船まで歩きました、私の足でも楽々歩ける山道で、木の根道もあり印象はグッドでした、いつか逆ルートで歩いてみたいですけど・・。
その時、貴船では川床の設営をしていましたが、「歩く」より「川床料理を食べてみたい」気持ちのほうが・・。

ところでPさん、今年の「雪景色・金閣」の写真は、とられなかったのでしょうか・・。
先日に観た映画に「あぶり餅」が出てきて懐かしかったです。

この記事へのコメント

ぴあの
2017年02月09日 22:24
こんばんは!
雪の金閣寺ですね、友人から連絡が入り朝一番に足跡のない時を狙って行ったそうですが、ものすごい人との事。で、今回は諦めました。また次回お楽しみに。

最近の京都は観光客がいっぱいです。まだまだ観光客を増やすそうですが京都在住としては「ホドホド」にしてほしいが本音です。

ところでちょっと「?」と思ったのですが鞍馬から清滝じゃなく貴船では? 違ってたらごめんなさい。少し気になりましたので。
人生ゆっくり
2017年02月10日 09:44
東京も人が多いですが、京都もね、仕方ないですけど・・。
清滝・・、実は書いた時「かなりの違和感」があったのですが、調べもせずアップしてしまいました。ありがとうございます、訂正しました。
先日の「京都一周トレイル」番組に清滝が出てきて、頭に残っていたみたいです。
2017年02月10日 10:50
此の天狗さん ニュースで見ました。
絆創膏が 貼ってあるのが 面白いですね。
ケガをする前の 天狗さんに 会いましたが
かなり大きくて 頑丈そうに見えたのですが
観光客のいたずらで 無かったので 良かったです。
人生ゆっくり
2017年02月10日 15:48
そちらではニュースに出ましたか。私はニュースは、よく観るほうですが、出てなかったですね。
確かに、あの長さだと何とか「ぶら下がって」みたい気持ちに、私も・・少しだけ・・なりました。

この記事へのトラックバック