映画「この世界の片隅に」 -1713

画像

今頃に何故・・と思われるかもしれません。
この映画の封切りは、昨年の11月でしたが、その段階では地元の映画館では上映されませんでした。

その後、この映画の人気が高まるとともに、全国的に上映館が拡大したようで、地元の映画館でも上映することになったようです。地元の映画館で、こういう形で上映されるのは、初めてのことでした。
それだけの話題作なのでしょう。

昨年のキネマ旬報ベスト・テン1位に選定されたのは、ご存じの通りです。アニメで、その栄冠をかちえたのは「となりのトトロ」以来だそうです。
同じ頃、人気があった「君の名は」は全く興味がなかったのですが、この映画は観たいと思っていました。

丁寧に作られていて、私もいい映画だと思いました。
戦時中の生活や社会の様子、その中での人々の思い、あきらめと希望、時には笑い・・、戦争モノは、どうしても暗くなりますが、アニメだったのが雰囲気を和らげてくれていました。

主人公の「声」は俳優の「のん」です、朝ドラ「あまちゃん」の主役です。
あの少々「気怠い声」に監督は惚れ込んだようです。確かにホンワカとした声は、緊張感をガクッと弱めてくれて、この映画にはピッタリでした。

「のん(能年玲奈)」、事情はよく知りませんが、所属事務所とトラブルがあったのでしょうか、芸能界を「干された」形で、テレビドラマなどに全く出てきません。あの世界には魑魅魍魎が蠢いているようです。

この映画では、したたかに「声だけの演技」をしています、なかなかにユニークな女優だと思います、応援してあげたいな・・と思いました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック