徳之島・犬の門蓋  -1728

奄美ツアー<9>
この地は、ひときわ昔の思い出が残っている場所です。
ご興味があれば、昔の記事をご覧になってください。

奄美群島に、ここのような雰囲気の景勝地は他にないです(私が知る限り・・)。
画像

この先↑に犬の門蓋(いんのじょうふた)があるらしいですが、昔は右の向うの方の集落から歩いてきたように思います。
左方面下の風景。
画像

画像

ここも東シナ海の波。
画像

この下に大きな穴が開いているようでしたが、私は先を急ぎました。
画像

目的地が見えてきました。やはり、この雰囲気には記憶がないので、昔とは違う道なのでしょう。
画像

着きました。
画像

観光パンフレットには、この写真が載っています。
画像

昔の3月には全くこんな波はありませんでした。
画像

画像

昔に来た時に、こんな波だったら、50年来の思い出も少し変わっていたかもしれません。
画像

画像

以前のブログにも載せましたが、この金色の夕日は本当にキレイでした。(昔の写真です)
画像

↓ブログを始めて、比較的早い頃に書いた記事です、印象深い地だったのでしょう。
旅「徳之島」①-222
旅「徳之島」②-225

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年04月14日 17:05
こんな波飛沫を見たことがありません。
純朴そうなお嬢さんたちとの出会いも、いいですね~。きっと、文通相手の方も、似たようなことを秘めて暮らしておられると思います。

「ムシロ瀬」も一度見たら忘れられない光景ですね。
人生ゆっくり
2017年04月15日 09:50
3月でも、この波ですから、冬は、どんなのかと思います。一度見てみたいですが、観光どころではないでしょうね。
ムシロ瀬・・私が知る限りですが、日本にこういう風景はなかったと思います。

この記事へのトラックバック