好古園 -1788

姫路城に隣接している庭園です。
画像

今は「隣接」ですが、昔はお城の一部だったのでしょう。
画像

ここは入口、中はいくつかのエリアに分かれていました。
画像

なかなかの庭園だったと思います。
画像

先ずは「御屋敷の庭」、いわゆる池泉回遊式庭園ですね。
画像

画像

画像

この庭園には、珍しい仕掛けがありました。
何が珍しかったかといいますと、区分けされた庭園のそれぞれに、「茶の庭」「夏木の庭」「松の庭」「竹の庭」などの名前がつけられていて、それぞれの趣きが全く違うのです。
時間がタップリありましたので、それぞれを楽しみました。

ちなみに、ここは「松の庭」です。
画像

城を眺められる場所もありました。
画像

いろいろとウマク作ってあると思いました。
画像

とても暑い日でしたが、軒下で揺らぐ光を見ていましたら、少し涼しくなった思いがしました。
画像

垣根も様々な意匠がこらされていました。
画像

画像

今残っている城の多くには、近くに名庭園があります。これらを訪ねるのも楽しみですね。

私が行ったことのあるところでは、「兼六園・偕楽園・後楽園」の三名園、広島の縮景園や、彦根の玄宮園もステキでした。ややマイナーですが、岩出山の有備館なども記憶に残っています。
ただ、こういうところを見る時は、時間をタップリとりたいですね。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年12月14日 16:15
好古園 かなり広そうですね。
それぞれ 趣が違って 楽しそうですね。
今度 時間に ゆとりをもって
訪れたいと思いました。
人生ゆっくり
2017年12月15日 10:33
広さは、それほどでもありません。
ツアーで沢山の観光地を巡るのも楽しいですが、じっくりと滞在して、その場の雰囲気を満喫するのも、いいですよね。
アールグレイ
2017年12月15日 14:42
落ち着いた庭園に、半日はいられそうですね。
竹垣が気に入りました。
人生ゆっくり
2017年12月15日 17:11
こういうところでは「時間を忘れたい」ですね。
垣根は他にも、いろいろありましたが、写真を撮り忘れました。

この記事へのトラックバック