冬の花火 -1795

昨年、スキーの「初滑り」のことを書きました。

適当な写真がないので、この写真↓にしました。この蔵王には旅で何回か行ったことがありますが、スキーで行ったことはありません。一度だけでも、この樹氷原を滑ってみたかったです。

久しぶりに申し込んだ冬のツアーで、この樹氷原を見物することになっています、吹雪にならないことを祈るばかりです。
画像

蔵王は本題ではありません、何かと書きたい思い出はありますけど・・。

ある年の初滑りは野沢温泉スキー場に行きました。
夜行バス・現地一泊の慌ただしいスキーツアーでしたが、野沢温泉の「お祭り」だったようで、夜のゲレンデで花火大会がありました。

この時の花火は迫力がありました。
雪上の花火ですから「引火」の心配がありません、地上近くで盛大に炸裂していました。50年前のことですけどよく覚えています。

ステージが造られていて、降雪の中、本田路津子のライブショーがやられていました。彼女、ご存じですか・・、「秋でもないのに」というヒット曲があり、確か紅白にも出たと思います、私はファンでした。

一緒に行った独身寮同室の男は、ずうずうしくもサインをもらっていました、聞くと「こんな歌手知らない」とのこと。小心者の私は、そんな図々しいことは・・いつもながら出来ませんでした。
どうも話が横道に逸れます。

冬の花火で圧倒的にキレイだったのは、秩父夜祭のクライマックスで打ち上げられた花火です。これも忘れられません。
澄んだ空気の中、距離が離れた二か所から打ち上げられる花火は、本当にキレイでした。半端でなく寒いですが、機会があれば、お出かけになったら・・とお勧めします。
もう一度、見たい思いはありますが、あの寒さを思い出すと、私は・・パスです。

昨年、近くの津久井湖で小規模な「冬の花火」がありましたが、「スキー元気人間」だったころと違って「ひたすら体ご自愛人間」になっており、音だけを聞きつつワインを飲みました。

この記事へのコメント

2018年01月09日 10:15
どの季節でも 花火は 美しいですが
一面の雪景色の中での 花火は それは
それは 感動するでしょうね。
私も一度 見てみたいです。
本田路律子さん 知っていますよ。
のびやかな 透き通った声が 素晴らしい
方ですね。
人生ゆっくり
2018年01月09日 14:05
私が一度みたいと思っているのは、海上あるいは湖上での花火です。
これも高く打ち上げなくても大丈夫ですし、水面に映るのもキレイなことでしょう。横浜などでもやっていますので、出かければと思っていますけど・・。

この記事へのトラックバック