桜・津久井湖 -1820

実は、近辺にも「桜の見どころ」が処々にあるようなので、今年は、できるだけ出かけてみようと思っていました。

ところが2月に「花粉症」の洗礼を受けてしまいました。起床直後の「くしゃみ」「鼻水」、それが日中にも出るようになって、花粉症と意識しました。

突然に、やってくるとは聞いていましたが、ついに私にも・・と暗然とした気持ちになりました。
なので散策に出かける気持ちはなくなってしまいました。

小田原城には頑張って出かけましたが、桜の記事が、それだけでは何とも寂しいので、近くの津久井湖に行ってみました。
3月26日でしたが満開でした、今年は本当に咲く時期が早かったですね。
画像

向こうの山は城山・津久井城址(小田原城の支城)です。
画像

県立公園「水の苑池」です、普段の平日は閑散としていますが、この時期はサスガに・・。
画像

対岸の左の方は「花の苑池」といい、同じ県立公園です。
遠くの中央から右に「津久井の寝姿山」が見えています。
画像

「花の苑池」にも桜の古木があり見ごたえあります。
画像

いい風景を様々に見せてくれていました。
画像

画像

城山ダムです、堰堤の上は国道です。
そういえばボートの休業はずっと前から続いていますが、どうするつもりなのでしょう。昔、遊覧船があり、一度乗ったことがありました。
画像

向こうは峰の薬師がある山です、高尾山に続く「南高尾山稜道」というハイキングコースがあります、私の大好きな道ですが、昨年の弟のことが頭から離れず、独り歩きは自粛しています。
画像

近くの民家に、こんなキレイな枝垂桜がありました。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック