明石公園 -1823

昨年、「関西の城」シリーズを書いていましたが、諸般の事情で二つ残ってしまいました、その一つは「明石城」です。

天守閣などはありませんが、駅から仰ぎ見る二つの櫓(やぐら)が印象的です。
画像

これはJRのホームからの写真です。
学生時代、鳥取県の実家に帰省する時、山陽新幹線はなく在来線に乗っていました。車中から見る二つの櫓は、とてもステキでした。
画像

左は「坤櫓(ひつじさるやぐら)」右は「巽櫓」だそうです。
今は明石公園として、沢山の運動施設がある一方で、緑豊かな公園になっています。
画像

画像

漂泊の剣豪「宮本武蔵」は全国の様々な場所に、その名を残しています。
ここにも関係していたようで「武蔵の庭園」なるものが作庭されていました。
画像

武蔵というと・・、若し熊本市に行かれて時間がありましたら「島田美術館」を是非訪ねてください。ここの武蔵の水墨画は素晴らしいですし、興味深い展示物もあります。

明石公園は櫓以外の城の遺構はなく、少し寂しいですが、ところどころの石垣が、昔の威容を想像させてくれます。
画像

画像

櫓内部を公開して欲しいですが、管理人が必要となりますかね・・。
画像

これは「濠」でしょうが、両側が緑に覆われている光景は珍しいと思いました。
画像

明石というと、学生時代の合唱団に、ここから通学し練習にもキチンと参加している下級生がいました。キャンパスは京都市内ですが北部でした。市電で京都駅に行き、国鉄で明石まで帰っていたのでしょう。夜までの練習でしたが、何時頃に自宅に着いていたのでしょうね・・。

この日、明石に来てみて、彼の「頑張り」或いは「合唱への熱意」は・・、スゴイと実感しました、私などには、とても出来ないことだったと思います。
顔はよく覚えていますが、名前は何だったかな・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年05月11日 10:29
明石公園 いつ行ったか 思い出せない
位前に行きました。
立派な 素晴らしい公園になっていますね。
真っ白い櫓がひときわ目立って 素敵です。
頑張り屋の下級生さん きっと 今も
元気に 頑張ってらっしゃることでしょうね。
人生ゆっくり
2018年05月11日 16:44
確かに当時の下級生君の頑張りには、新ためて大絶賛したい気持ちです。
彼の穏やかな性格なら「いい人生」をおくったと思います。もっとも今は「70」近い年齢でしょうけど・・。

この記事へのトラックバック