ルピナス 2018  -1825

津久井湖・水の苑池でルピナスが咲いています。
画像

階段状に造られた花壇に植えられていて、なかなか見ごたえがあります。
画像

ただ今年の花は、全体的に少し小さいように思いました。
画像

この花壇は、上から見下ろすこともできて、ベンチで弁当を食べながら見るのも一興です。
画像

ここは「水の苑池」と名づけられているように、いくつかの噴水があります。階段の横のエリアの花壇にルピナスが植えられています。
向こうの山には、姿三四郎の決闘の場で有名(?)な峰の薬師があります。南高尾山稜道と名づけられたハイキングコースもあり、私の大好きな道ですが、独り歩きするのが少し恐くなりましたので、最近は「ごぶさた」です。
画像

植えられた頃は、こんなでした。3/28の写真です。
画像

この日の津久井湖は、「春うらら」という雰囲気でした。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年05月18日 23:30
色とりどりのルピナス 美しいです。
上から見ると もっと美しいでしょうね。
葉桜になった 津久井湖は ゆったりと
した時が流れて いい雰囲気ですね。
人生ゆっくり
2018年05月19日 09:03
この花は独特の存在感がありますね。
いろいろな色があるのも楽しいです。周囲の景色も「春真っ盛り」という雰囲気です。
アールグレイ
2018年05月22日 05:23
いつも思うのですが、とてもきれいに整備されているようですね。やっぱり本州は財力があるのだなと思います。子どもの時には気がつきませんでしたが、風情のある花ですね。
人生ゆっくり
2018年05月22日 08:13
この季節のこの公園では、この花が名物になってきました。
今年はルピナス祭なるものも行われたようです。

この記事へのトラックバック