豪雨  -1837

西日本を襲った豪雨被害は甚大でした。

広島県・岡山県というと実家の隣県で、他人ごとではありませんでした。そもそも実家の背後の裏は「山」ですし。
倉敷洪水の直接・間接の原因だったらしい「高梁川」は、郷里に帰る伯備線に、くんずほぐれつで、寄り添って流れる川です。

「地震の被害」・・と言いますが、建物の下敷きになった方も多いでしょうが、津波の被害が甚大で、今回の水害も酷かったですね。
この点に、なにか我が国の「防災対策の欠点」を感じてしまいます。

「水害」や「がけ崩れ」への対策は、もっと強化していくべきでしょう。

「カジノ法案」とか「参院定数増」などという訳の分からないことばかりに、国会は時間を費やしています。「安全・安心」は、何をおいても推進すべき事柄だと思うのですけどね。

自民党亭とかいう議員宿舎での飲み会にも驚きました。
300にもなろうとする死亡者・行方不明者の数を見る時、暗然としてしまいます。

鉄道網も分断されているのですね、伯備線が不通になっているのは知りませんでした。
画像

最近はクルマで行きますので、伯備線にはしばらく乗っていません。

2年前でしたか、三陸ツアーに行った時、台風後の町に遭遇しました。バスの中からの写真ですが、被害を受けられた方の苦労を感じました。
画像

画像

災害被害は・・、やはり「ないほうが」いいです・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2018年07月21日 12:11
豪雨の被害が報道されているのに、自民党亭では総理も交えて酒盛り。そのスナップをSNSにアップする不見識。災害復旧よりカジノIRとか、参議院議員増員法案など強行するなど許しがたいと思います。人口が減っているんですから、国会議員も比例して減らすか、歳費を減額すべきでしょう。
国土強靭化と言っていたのは誰でしょうか?
子供のころ、荒川が氾濫したことを覚えています。もし災害が起きたら、国が機能しなくなりますから、心配です。
人生ゆっくり
2018年07月21日 15:08
本当に国民は馬鹿にされたものだと思います。
新聞を読まない若者は自民党支持が多いそうですが、近年の選挙結果をみますと、「そうかもしれないな」と思います。
野党も頼りないし、どうなるのでしょう、この国は・・。

この記事へのトラックバック