石松こけし  -1845

森の石松が船の上で「寿司食いねえ」と言ったというエピソードは有名ですが、その船が金毘羅を目指していたものだったのかは、よく知りません。

このコケシは金毘羅さんで買ったものですから、多分、そうではなかったかと思います。

実家に昔、店先のショーケースとして使っていたという古ぼけた戸棚があり、その中に、かなりの数の小さい人形やコケシが飾ってあります。
探すと、このコケシもありました。
画像

実は、このコケシは、私が小学校の修学旅行の時、土産品として買ったものです、およそ60年前ですね。

家族がどこかに行くと、何か買って帰るのが常でしたから、そういうものの一つです。
他にも私が買ったものが「いくつか」あると思いますが、このコケシ以外は、ハッキリしません。

小学校の修学旅行は、生まれて初めての「大」旅行でしたので、よく覚えています。
「鷲羽山で昼弁当を食べたこと」「宇高連絡船」「金毘羅さんの長い石段」「記念撮影のバックが大きな写真だったこと」「栗林公園」「カブトガニ」「後楽園」「池田動物園、そこでの初めてのロープウェイ」・・・

思えば、後に「旅行好き」になった原点だったと思います。

この記事へのコメント

2018年08月31日 11:20
小学校の修学旅行 よく覚えて
らっしゃいますね。
私は 伊勢でしたが お土産の 
生姜糖を 学校で一括して予約
したことは覚えています。
昔の 御土産の定番は こけしでしたね。
どこの家にも 飾ってありましたね。。
人生ゆっくり
2018年08月31日 16:56
伊勢神宮は中学2年の時の修学旅行で行きました。
前年の台風で、倒れていた木が沢山残っていました、おごそかな風景の中での、やや殺伐とした景色に、子供心に悲しくなりました。
生姜糖は、記憶にありません。

この記事へのトラックバック