北海道の紅葉  -1853

浜名湖小旅行の記事を書き始めましたが、このほど北海道の紅葉を愛でてきましたので、北海道の記事を割り込ませていただきます。

北海道は何度も訪ねていますが、「その紅葉」は見たことがありませんでした。「憬れいっぱい」でしたが、今回やっと実現して行ってきました。

ただ「紅葉」ということでは、全般的に少し早かったようです、残念でしたが、これは仕方ないです。
今後、それぞれの場所のことを書いていこうと思いますが、取り敢えず「予告編」として・・。

旭岳は一週間前に「例年より10日早く」初冠雪があったらしいですが、「紅葉」という点ではイマイチ・・、訪ねた時の一週間くらい先が見ごろだったでしょうか。
でも台風が襲来する前で、本当によかったです。

ロープウェイからの写真、ガラス越しですから少しボケています。
画像

画像

姿見駅からは遊歩道を歩きます、一週間前からインターネットのライブ画像を見て覚悟していましたが、紅葉はもう少し先がよかったようです。
でも部分的には・・。
画像

ロープウェイで下りる少し前後の時間↑↓には、薄日が差してきました、そうすると紅葉も映えてきましたね。
画像

この紅葉ツアーの次のハイライト層雲峡、ここも少し残念でした。
ロープウェイとリフトを乗り継いだところが黒岳七合目です、今の層雲峡では、この辺りが見ごろだと聞きました。
画像

リフト下のチングルマの草紅葉、チングルマは色々と変化(花→綿毛→草紅葉)するので、興味深くもあり大好きです。
画像

層雲峡の名瀑は、とてもキレイでした、ホボ50年ぶりの再会でした。その時は5月でしたが滝は凍結していました。
画像

能取湖のサンゴ草は初めて見ました。
画像

知床五湖では、こんな素敵な風景がありました。ただ紅葉は、まだ「先の先」でしょうね。
ここの思い出は前にも書きましたが、また書くことになるでしょう。
画像

この記事では「よさそうな」写真を載せました。個々の記事の写真は、ご期待を裏切るかもしれません、そこのところは文章で補っていくことといたしましょう。

今回の道東の地域の多くは、50年前の「若い頃」に訪れた「懐かしの場所」と重なります。いろいろと思い出しながら書いていこうと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年10月02日 11:17
見頃の時期を見定めるのは 難しい
ですね。でも素晴らしい 風景を
見せて頂きました。
私も 十数年前 8月末~9月中ごろ 
北海道一周の旅をしました。
懐かしく 思い出させていただき
ました。

アールグレイ
2018年10月02日 11:53
北海道は広いので、天候や気温など一言でくくれません。今年は全体に雨が多かったように思います。
道産子の私は、大雪にも知床にも1回しか行ったことがありません(笑)
人生ゆっくり
2018年10月02日 16:06
フラバーバさん
クルマで一周されたのでしょうか、広いので大変だったでしょう。
パンフレット写真のような景色は、地元に住んでないとムリでしょうが、ところどころはキレイでした。

アールグレイさん
バス乗車中では2回ほど雨が降りましたが、傘をさす必要がなくラッキーでした。一週間ズレていたら・・大変でした。
各所での一直線の道路は懐かしかったです。

この記事へのトラックバック