カラフトマス  -1872

ウトロで泊まったホテルの横に、小さな川がありました。
この川でも「サケ・マスの遡上」があると、昨夕バスガイドが言っていましたが、「本当に・・?」という気持ちでした。

翌朝オロンコ岩に行く前に、部屋のベランダから見下ろすと、川面が微妙にうごめいていました。
画像

サケかと思いましたが、どうも姿が違っていて、後で聞いたらカラフトマスとのことでした。
画像

こんな目の前の光景には驚きました。
画像

産卵が終わって流れてきたらしい死骸が沢山ありました。
テレビではよく見ますが、目の前で、このようなシーンを見ますと・・、なかなか切ないです。
画像

初めて見ましたので、本当に感激モノでした。
画像

ダイナミックな遡上シーンこそ見れませんでしたが、サスガ北海道だと思いました。
画像

横の広場では「延縄(はえなわ)漁業」の網でしょうか、大型クレーンでその準備がやられていました。
画像

オロンコ岩から帰ってからの部屋からの写真、しみじみ、こんな小さい川で・・と思いました。
観光用のエリアがキチンと造られていますね。
画像

テレビの空映の写真、中央の小さな川が、それです。泊まったホテルは、その左横です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

アールグレイ
2018年11月26日 15:13
カラフトマスは珍しいですね。こちらでは見たことがありません。サケはこのくらいの川に戻ってきます。よく戻って来たねと、ねぎらいの心で見ています。数年前、高い木の上に身じろぎもしない尾白鷲がいました。命果てた鮭を狙っていると新聞にありました。
人生ゆっくり
2018年11月26日 16:56
カラフトマスは・・そうですか。西海岸と東では違っているのかもしれませんね。
世俗まみれの人間としては、容易に捕獲できる、こんな川に何故かえってくるのかと思います。このような魚は捕らないという「ユッタリユッタリ」とした雰囲気に感激しました。
2018年11月26日 21:15
カラフトマスの遡上
すばらしい光景に出会えて ラッキー
でしたね。
テレビで見る 流れに逆らって 懸命に 
泳ぐ姿にでも 感動しますのに
目の前で 見ると 鳥肌が立ったでしょうね。 
人生ゆっくり
2018年11月27日 09:49
北海道はサスガに広く、なかなか出会えない光景も見れて、やはり大好きです。
まだ行ってないところも沢山あるので、いずれまた・・。

この記事へのトラックバック