母校 -1881

私の高校生時代、野球部は甲子園に出れませんでした。先に書いたように中学校の時は、選抜準優勝をしましたし、高校卒業後、確か2年後だったと思いますが甲子園に行きました。

一度だけでも、甲子園で応援したかったという悔しい思いは、今も、かなり強いです。

学校の敷地は、私の在学時代と比べると数倍に広がっています。こんな広い校地をもっている公立高校は少ないのではないでしょうか。

百周年記念誌に、空映写真が載っていました。
画像

校舎は全て新しいものになっているようです。中央の第一体育館(当時)は今も使われているようですが、左の方にも体育館ができているようです。
ちなみに当時の第二体育館は木造でした。

グランドは、私の在校時代は、左上の野球グランドだけでした、ここで毎日、野球部は練習していました。ここのコンクリート階段で「応援」練習をやらされました。

中央下の陸上グランドは当時、専売公社の工場でした。授業中フト「わき見」したら高い煙突に落雷したことがあります。
いまの合唱団に入って、ある高齢団員の方と話していたら、元専売公社に勤務されたそうで、米子工場にも行ったことがあるとのことでした。
いろいろな「つながり」があることの偶然に驚きました。

右上はサッカーグランドで、その左の野球グランドとの間は、10数面のテニスコートがあるそうです。
高校サッカーの全国大会にも何回か出たことがあるようで、ある大会の時、少し歳の離れた「従弟」はゴールキーパーをやったそうです。

50mプールは確か鳥取国体の時の練習プールとして造られたと聞きました。

真ん中には小高い山があって憩いの場になっています。こんなところに「山」がある理由は、聞いたことがないので分かりません。
恵まれた環境の中で、後輩の若者たちは青春を存分に謳歌しているのでしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年12月22日 11:10
少子化で 廃校になる高校もあるのに
だんだん 立派になっていく 母校を
見るのは 嬉しいですね。
私の母校も 一度だけ 甲子園に
出場しましたよ。
二回戦で 負けてしまいましたが、、。
人生ゆっくり
2018年12月23日 10:16
そうですね、今も「元気」な高校のようです。
そういえば当時、市内に予備校がなかったので、浪人対象の「専攻科」なるクラスもありました。
2018年12月25日 10:27
旧制中学以来創立100周年を優に超えているのですね。
私の父親たしか米城会という在京のOB会から、毎年連絡が来ていたように記憶します。
私の高校は今年で90年で、来年は傘寿を迎えるので同窓会の集まりに招待されることになっています。
人生ゆっくり
2018年12月25日 16:46
今年120周年だそうですから歴史だけはありますね。
東京米城会というのがあります、若い頃、私は全く参加する気がなく、この歳になっても、今更・・、ということで結局参加していません。
来年の京都での「バリトン同期会」には参加します。
ordori
2018年12月26日 16:04
ご無沙汰です。この夏福岡で、現役の演奏を聴きました。
12名の少人数で、4回生がいない(就活の為?)何となく物足りないものでした。キャンパスの分散化・音楽嗜好の多様化等で、団員の増加が見込めず苦労している様子。
来年はM・R60周年の年の様です。
44同期会ができれば、と思っています。
ordori
2018年12月26日 16:08
訂正です。M・R58周年でした。  
人生ゆっくり
2018年12月26日 17:29
ついさっき、NHKの「Nコン特別番組」の録画を観終わった時でした。中高生も、なかなかすごいですね。
地元の町田市立鶴川第二中の評判は聞いていましたが、
が、この番組ではストーリーの「メインの合唱団」として、取り上げられていました。
ここまでの合唱団だったのは思ってもいませんでした。
こんな近くに実力のある中学生の合唱団があるわけですから、わが高齢合唱団むも、頑張らないといけませんね。

この記事へのトラックバック