道の駅あわじ -1909

瀬戸内海を渡る三橋の内、未体験なのは明石海峡大橋だけでしたので楽しみにしていました。
画像

ところが「明石海峡大橋」は真っすぐで、文字通り「アッという間」に通り過ぎてしまいました。少々あっけなかった・・です。
画像

明石から明石海峡を渡り切ったところに、この「道の駅」がありました。
画像

下から真上に見上げるので迫力がありました。
画像

画像

この「道の駅」は海も見渡せてとても「いい雰囲気」の場所でした。
モニュメントもいくつかありました。
画像

私にとって初めての淡路島です。
画像

翌日いくつかを観光した後、Uターンして明石に帰りました。
画像

画像

この日はバスの最前列でしたので、こんな写真を撮ることが出来ました。
画像

淡路島では「伊弉諾神社」と「タコせんべいの里」「絵島」を訪ねただけでしたが、私としては阪神淡路大震災の「断層遺構」を見てみたかったです。
ps)
数日前の朝日(自宅の二階から)
画像

この記事へのコメント

2019年03月19日 15:36
海の上を一直線に 突き進むのは
気持ちがいいですね。特に バスの
最前列からの眺めは 快適ですね。
断層遺構 私も見に行きましたが
数メートルの違いで 隆起 陥没を
免れた所を見て 天国と地獄の境目
を見た気分になりましたよ。
人生ゆっくり
2019年03月19日 15:59
気持ちはよかったですが、「アッという間」だったのが少し残念でした。
私は「しまなみ海道」が好きです。カーブあり、アップダウンありで、とても楽しかった思い出があります。
断層遺構がコースに入っているツアーは見たことがないので、ムリかもしれませんね。

この記事へのトラックバック