飛鳥山の桜 -1913

一昨日、東京都北区の飛鳥山を訪ねました。
名前は以前から知っていましたが、来たのは初めてです。
画像

東京は、この日「桜の満開宣言」だったそうですが、ここも同様の開花状況でした。
画像

徳川吉宗が1720年に270本の桜を植えたのが最初で、その頃からの名所のようです。沢山の浮世絵も残っているとのこと。
大きな姿の古木が多いのですが、そのわりに花付きは少なくて、少し残念な印象でした。
寿命期にさしかかっているのでしょうか。
画像

平日でしたが、沢山の花見客でにぎわっていました。
公園の一角の児童遊園も子供たちがいっぱいでした。「東京は子供が多い」と思ったことでした。
画像

こういう姿の桜の雰囲気も、いいですね。
画像

こんな白い桜もありました。
これくらい花がついていると見事です。
画像

桜以外の時期も、このあたりのオアシスになっている公園のようです。

画像

「北とぴあ」17階の展望ロビー(無料)から見下ろした飛鳥山公園↓。一般の道路に入る都電を撮る名所でもあるそうです。
JR京浜東北線王子駅のスグ前にあります、初めて、この駅で下車しました。
画像

この記事へのコメント

2019年03月29日 22:39
いよいよ桜のシーズン到来ですね。
美しい桜を見ると、気持ちまでルンルン、嬉しくなってきます。
もうすぐコンサートですね。
頑張ってください!
人生ゆっくり
2019年03月30日 09:48
京都も大混雑する時期ですね。
どこに行っても外国の方が多いですから、京都はさぞかし・・、大変なことになっていることでしょう。
2019年03月31日 11:24
300年近くも 美しい花を咲かせて
いるんですね。樹木の生命力には
驚くと共に 感動します。
花が咲いているのを見て 
あらぁ こんな所にも桜が あったんだ
と 思うくらい あちこちに桜の木が
ありますね。やはり日本人は 桜がだいすき
なんですね。
人生ゆっくり
2019年03月31日 15:23
この花を見ると、名実ともに「春がやってきた」のを感じます。
既に行かれたかもしれませんが、金閣寺に比較的近い「平野神社」には、多種多様な桜がありますね・・。
2019年03月31日 21:15
飛鳥山には、母親が亡くなる前年、車いすに乗せて連れて行った思い出があります。90歳を超えていましたので、これが最後になるのではないかと思い、坂道を上下しました。
今は弟一家が住んでいる私の実家から歩いて5,6分です。私が中学生時代には公園の真ん中にグラウンドがあって、運動会もやりました。今は首都高速王子線が地下を通っています。
隣に渋沢記念館、公園内に紙の博物館、史跡博物館などあり、退屈しません。
王子神社、名主の滝も近いです。
北とぴあでは、今年秋、中学と高校の同期会が二日続きであります。多分人生最後の同期会になるでしょう。
人生ゆっくり
2019年04月01日 09:35
地元だったのですか、周辺の街歩きをしたのですが、確かに個人住宅も多かったですね。
王子神社・名主の滝にも行きました。またユックリと訪ねようと思っています。

この記事へのトラックバック