改元 -1922

このところ連日、「令和までアト何日・・」と報道されていますが、いよいよですね。 平成が令和に変わっても、世の中に変化があるわけではないですが、おりしもの連続休日と相まって話題性はあります。 ここらあたり現政権は、なかなか上手い、といつも思います。 平成に変わった頃は、前天皇の崩御があり、世の中は陰鬱な雰囲気に包まれてい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お札と切手の博物館 -1921

郷里への長距離ドライブをして日本の桜の風景が、場所によって様々だと実感しました。 相模原を出発する時は、桜も終わりの頃でした。大阪に着くと「造幣局の通り抜け」が始まりそうとのことでした。 郷里は標高450mの地ですので、今一歩でした。 帰りの高速道路沿いでは、気持ちよく咲いていました。 東京での王子界隈ウォーキング時の「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰ってきました -1920

法事その他の用事で、郷里に帰っていました。 先ほど我が家に帰着しましたが、道中は好天で快適でした。 また、ボチボチとブログを始めますので宜しくお願いします。 当相模原の桜には全く花がありませんが、郷里や中国道・名神・中央道沿道の桜は見事な咲きっぷりでした。 特に高遠近辺の中央道沿道はステキでした。「高遠の桜」は、今が見ご…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

30周年演奏会 -1919

しばらく休載しますといいながらの、この記事・・なんなのでしょうね。 今日、演奏会があり、その打ち上げを早退して、この記事を書いています。 諸般の事情があって、少し「ムリ」を承知してでのオンステージでした。 それなりに充実した(ところが多々あった・・)演奏会だったと思います。 「アメリカンポップス」は、いつも演奏会で伴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下鴨神社 -1918

学生時代、ここには何度も来ました。 市内中心部にも近いですし、糺(ただす)の森という、心が落ち着ける場所があり大好きでした。 当時、近くに「下鴨ボウル」というボウリング場があり、私の生涯での最高スコア「227点」を出したのは、ここでした。 この妙齢な女性、なにをやられていたのか、サッパリ分かりませんが、時々京都で見る光景で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西本願寺 -1917

「若狭・関西近辺ツアー」、東京発の三泊で巡るものでしたが、バスでの移動距離が長く、かなりムリを承知でのツアーだったと思います。 最終日、神戸・京都散策の後、帰路はバスで米原に向かい、そこからの新幹線は往路同様、またまた「こだま」乗車でした。 ちなみに米原の隣の名古屋で「のぞみ」に乗り換えたら、1時間早く自宅に帰れたようです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

神戸異人館 -1916

若者だらけの南京町で、これ以上、時間をつぶすのには無理があり、いっぽう神戸での自由時間は、まだありそうなので、少し遠いかなとは思いましたが、異人館界隈に行ってみることにしました。 坂道で、何度か歩いている方に、所在を尋ねました。 どの方も、この辺りに住んでおられるらしい「とても、とても美しい」神戸マダムでした、でもツンとした雰囲…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

メリケンパーク -1915

メリケンパークは中学校の修学旅行の時に立ち寄りましたが、印象に残っているものは、何もありません。   以前にも記事にしたことがあります→ 「メリケンパーク-1769」 2017.10 右のホテルオークラには、私も泊まったことがあります。 翌朝、前夜「三宮界隈」での酔いが残った目で、大震災前のメリケンパークを見下ろしました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

伊弉諾神社 -1914

間もなく、新元号が発表になるようです。 こんな日に、こんな内容の記事を書くのも、何かの縁でしょうか。 淡路島の伊弉諾(イザナギ)神社、パソコンの漢字変換機能は素晴らしいです。一発で表示されました。 古事記や日本書紀にも記されている神社だそうです。古の頃、イザナギ・イザナミにより、日本に初めて出現したのが淡路島だったとのこと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more