グラバー邸 -1941

今回のツアーは四泊五日で、九州全県を駆け抜けるものでしたから、少し気ぜわしい旅でした。 私にとっては殆どが「再訪」の地でしたが、数十年ぶりの場所もあり、退屈するということはありませんでした。 長崎県では「旧グラバー邸」のみの観光でした、長崎に来て、ここだけの観光なんて、こんなツアーは他にはありません。 駐車場の前の道を…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雲仙の旅館 -1940

今回泊まった旅館は、雲仙温泉では、グレードの高い旅館とのことでした。 先の天皇陛下も泊まられた旅館とのことでした。なので広大な庭園がある「純和風旅館」だと、勝手に想像していました。 内部は和風でしたけど、外観はホテルでした。雲仙地獄から撮った写真です。 右の建物最上階の右の方が、皇族方が宿泊されるゾーンのようでした。 夕…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雲仙地獄 -1939

雲仙地獄は、学生の頃以来の二回目でした。こういうところだったのか・・、覚えているところもあり、そうでないところが大半・・、中途半端な思い出が浮かびつつ消えつつでした。 宿泊した旅館から直接「雲仙地獄」に行けました。 赤のラインが今回、歩いたルートです。 雲仙地獄はスゴイですよね。 日本の「地獄」の雰囲気がある場所で、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

映画「空母 いぶき」 -1938

毎年この時期は、観たいと思う映画が少ない時期です。 アカデミー賞を狙うには、それなりの効果的な公開の時期があるようで、そんなことで、この時期、ややかったるい映画が多いのではないかと私は思っています。 ところで・・この映画です。 日本の自衛隊は、「専守防衛」の定義を曖昧にしたまま、「空母 いぶき」を保持しています。護衛艦4隻…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

島原フェリー -1937

熊本港から、バスともどもフェリーで島原港に向かいました。乗船時間は一時間くらいだったでしょうか。 学生時代に、このフェリーに一度だけ乗ったことがありますが、その時のことは殆ど覚えていません。 その50年前の熊本港ターミナルにて↓、左が私です。先の同期会の写真と比較すると、何と大量の毛髪・・、当時ビートルズのヘアスタイルを真似して…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

涙が滲んできました「わが熊本城」 -1936

熊本での自由時間に、観光案内所で受領したパンフレットの写真↓には、クレーンが写っています。 こんな写真を使うのは、復旧の完成までには「時間がかかる」ことの覚悟・・だと思いました。 3 年間単身赴任していて、いつも雄々しい熊本城を見上げていましたから、正直、再建中の「無残な姿」を見たくは・・ありませんでした。 今回のツア…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

九州新幹線 -1935

私が熊本で勤務していた頃、九州新幹線は「鹿児島~熊本県・八代」間が部分開通されているだけでした。だれがみても「異様な」区間での先行部分開通でした。 熊本駅を通らない部分開通について、地元では、「かっての細川護熙熊本知事が、ことあるごとに政府にたてついていたので、その腹いせ的な処置」だと言われ、多くの人が信じていました。 いく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

維新ふるさと館 -1934

指宿での宿は、名旅館の雰囲気で満足しましたが、<鹿児島~指宿>のバス往復時間は、私にとっては、多少「モッタイナイ」時間だったと思います。 ツアー会社は旅館の雰囲気とともに、「砂蒸し風呂」に入らせたかったのでしょうね・・きっと。 以前、「指宿いわさきホテル」に泊まったことがあります、懐石料理はとても素晴らしかったです。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

聖火リレー -1933 

来年のオリンピックで、聖火ランナーが走るルートの概要が先日発表されました。 この新聞記事↑に写真がある「奇跡の一本松」は、前にも書きましたが、住んでいる相模原の会社で再生・復元されたそうです。 写真にある、隣の建物の「陸前高田ユースホステル」には、若い頃、宿泊したことがあります、様々に思い出が蘇る場所です。 ところで今回の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

指宿の旅館 -1932

指宿の有名旅館と聞いていましたので、以前から、いちど宿泊したいと思っていました。 この日は、宮崎から黒酢・桜島・磯庭園を見るという行程が長く、やっと夕刻に旅館に入りました。翌日の出発も早いので、館内外の写真を撮る時間はありませんでした。 すぐ近くに海もあったようですが、残念でした。 落ち着いた静かな食事部屋での夕食は美味し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more