駅弁-1948

駅弁は大好きですから、このブログでも何回か書いてきました。
少し前、新聞に載った、この駅弁ランキングには・・正直、驚きました。
数年前から、駅弁の各種ランキングで盤石の1位で、今後もその常勝を続けるものと思っていました「牛肉どまん中」、10位と極端に下落しています・・。

実は昨年の東北ツアーの時、満を持した形で米沢駅で買い、車中で感動的に食したのですが・・。

画像

まあ、この種のアンケートは、母集団のとり方とか、問いかけなどによっても、様々に結果が変わりますから何とも言えませんが・・。
それにしてもの「どまん中 10 位」の位置、ここになったのは「 ? 」 で、どういうことかと思いますが、事実の結果なら仕方ないでしょうね。

先日、駅弁大会か何かの記事を見ていましたら、いろいろなバリエーションの「どまんなか弁当」が作られているようです。ひょっとして、こういう大衆迎合が逆に作用したかも・・。

五位「米沢牛炭火焼き特上カルビ焼き弁当」なるものものが入っています、得票が分散したのかもしれません。
このランキングの一位は「アナゴ飯」、弁当ではなかったですが、宮島で食べて、「かなり」美味しかった記憶があります。

二位は「峠の釜めし」、これは懐かしい。
横川ですね、金曜の夜、スキーバスで近くを通ると、必ず買っていました、陶器の器で家庭でも「飯」が炊けるスグレものということで、何回か持ち帰りましたが、一度も実際にやったことはありませんでした。
このランキング、私にとって「古豪復活の雰囲気」で楽しい気分にしてくれました。

四位いかめし、これは「永遠の」駅弁でしょう。
150円くらいの価格だった時と比べると、かなり高くなりましたが、出張販売の人件費もかかるのでしょう。高倉健「あなたに」にも出てきましたね。
イカは近年、不漁だそうですが、また弁当も値上がりしているのでしょうか。

五位「ますの寿司」、これは堂々とした風格がある弁当です。
大昔、会社のバドミントン部を引き連れて日本リーグ高岡大会(バドミントンが盛んな地です)に行った時は、地元の関連会社が大量にこの弁当を差し入れてくれました。この弁当は「日持ち」するところが優れていますね。

十位以下だと、十八位に「山陰かにめし」とあります、多分「元祖アベ鳥取堂かにめし」だと思いますが、何十年も食べたことがありません。
でも懐かしい弁当です。
ああ・・、東京駅の駅弁ショップに出かけてみたくなりました。

この記事へのコメント

loafer
2019年07月27日 10:24
人手不足もあって車内販売が廃止されつつありますし、以前のように停車中に窓を開けて駅弁を買うことができなくなりました。
駅弁は乗車前に品定めして購入する必要がありますね。
百貨店や大型スーパーでの駅弁大会で買うこともあります。
チョッピリ旅行気分に浸れます。
2019年07月27日 15:24
駅弁 いつ食べたか思い出せない位 食べていません。
のんびり 車内で お弁当を 食べる旅 してみたいです。
人生ゆっくり
2019年07月30日 14:15
私も駅弁を食べる機会は少なくなりましたが、何ともいえない「懐かしさ」がありますね。
返信を書いたつもりですが入っていませんでした。変更後のブログをまだ使い切れていません。