国会見学その2 -1951

衆議院本会議場です
IMG_5602.JPG
議員秘書の方が興味深い説明をしてくれました。これからは本会議場がテレビに登場したら、あれはこれ、あそこは何、と見ることでしょう。
修学旅行での見学も多いそうですが、多少なりとも親近感が持てるでしょうから、見学は、とてもいいことだと思います。

色々と話してくれましたが、私も思わず涙しそうになったエピソードです。
「東日本大震災の後は、各国の大使などは殆ど日本を離れられました。そんな中、地震後『初めて来日された国賓』はブータン国王でした。国会で演説されたのですが、傍聴席で議員秘書たちも、その演説を聴くことができました」。

「日本は数々の災害を経験して、いつもそれを乗り越えてこられました。今回も必ずや、そうされると信じます」
傍聴席の秘書たちは半数以上が涙していたとのこと。

傍聴席は三方にありますが、一般傍聴席は議長に正対したエリア、その他貴賓席とか何かの関係者席とか、参議院議員席とか、色々区分けした席があるようです。
傍聴席の一段下がったところが報道席で、首相や話題の人の表情を写すにはここがいいとか、それぞれの利点でカメラを設置するそうです。
参議院の「れいわ」の議員席も注目されることでしょう。

衆議院の天皇陛下の御座所、でもこの場所に座られたのは、今の議場ができた時の、昭和11年11月の一回だけとのこと。
IMG_5604.JPG
国会の開会式には、天皇が出られますが、この時は参議院の議場で行われるそうです、議場は狭いので衆参議員は立って「おことば」を聴くそうです。
先日の臨時国会の開会式、衆議院議員は空いたところに立っていますね、ニュース画像から。また陛下が座っておられる場所は、衆議院よりもずっと低い位置です。
IMG_5679.JPG
議場の天井の光は自然光だそうです、夜は当然、真っ暗とのこと。
IMG_5608.JPG
見学を終わって敷地内からの議事堂・・は撮影OKでした。
右の塔の上部には広間があるそうですが、現在は使われてないとのこと。昔、ダンスパーティーなどがやられたこともあるとか。
この塔の下に「正面玄関」がありますが、普段は閉鎖されていて、開くのは次の三回。①天皇陛下が来られた時②国賓が来られた時③衆参議員が当選して初めて国会に来た時(ニュースで議員バッジをつけてもらうシーンが出ますね)

「れいわ」の二人の初登庁は、右の方に曲がった入り口からだったようです。
いろいろな都合があったのでしょうが、「初登庁ですから」ね・・万難を排して、この正面玄関から入場させて欲しかったです。
IMG_5614.JPG
初めての見学でしたが、とても興味深かったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年08月07日 22:08
国会中継でしか 見たことがないので
議事堂の中の様子を 見せていただいて 知ることが
出来て 私も 良かったです。
幸せの国の国王ご夫妻がいらしたのは 震災後すぐだったんですか。
仲睦まじい 美男美女のお二人に 感動したことは
覚えていますよ。
人生ゆっくり
2019年08月08日 15:54
正直、あまり期待していなかったのですが、とてもよい見学となりました。
殆ど似た雰囲気だと思いますが、参議院も見学してみたいです。