京都人の密かな・・・ -1954

昨年放映されたこの番組が、私はこの十年くらいでの、最も優れたテレビ番組だったと思っています。

「京都人の密かな愉しみ」です。
IMG_5698.JPG

この番組の内容は「融通無碍」に展開していきます。京都の伝統や風習・習慣を紹介するの中で、ドラマ仕立てのストーリーが進んでいきます。

主人公は5人の仕事見習い中の若者、「植木職人」「京料理調理人」「パン職人」「陶芸家」「京野菜作り」、それぞれの師匠は個性は違いますが、それなりの頑固一徹のプロ。

学生時代に本当に京都に住んでいたのかと疑問になるような、京都の日常が紹介されます。そんな日常の風景は全く知りませんでした。
IMG_5700.JPG

IMG_5702.JPG

番組の途中で、突然に、女性料理研究家とNHKアナウンサーの軽妙なトークとともに、京都ゆかりの料理が紹介されます。これも面白いです。
IMG_5711.JPG

毎回の番組の最後には、こんな言葉が表示されます、これは愉快です。
IMG_5715.JPG

先日来、昨年に放映された番組が再放送されていました。昨年ですからね、大半は覚えていましたが、それでも毎回テレビをみました。

なんということか、昨日、再放送ではない新しい内容の番組が放映されました。登場人物は殆ど同じで、祇園祭をテーマにしていました。
IMG_5718.JPG
昨日の番組は、2時間番組でしたが、これは今後シリーズとして再開するという予告編的な番組だったのでしょうか。
是非そうなるように一所懸命、心の底から私は願っているところです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

アールグレイ
2019年08月20日 05:48
観ておりませんが・・・職人さんたちの粋な心に触れたいです。
「この十年くらいでの最も優れたテレビ番組」と思えたことがいいですね!
京都に住んだことがあるとのことですので、なお深く受け止められたでしょうね。お気に入りがあるのはしあわせですね。
この頃の私はテレビ&ビデオっ子です。今は中国にはまり、「シルクロード」や華流ドラマを待ち遠しく思うほどです。「三国志」も、よくわからないのになぜかおもしろいです!
人生ゆっくり
2019年08月20日 08:56
再放送は、まだ続くようです、いちど、観てください。
BSプレミアムで夜7時からやっています。(不定期 ? )
三国志は「北方謙三」の本も、分かりやすくて面白いですよ。