今朝の朝焼け -1957

私は「超」がつくくらいの「早寝早起き」です。起床した時、いつも外は真っ暗です。 愛犬と早朝散歩していた頃は、実に見事な「朝焼け」を何度も見ました。今でも雨戸をあけた時、見えることがありますが、わずか徒歩6~7分のビューポイントまで行く元気がなく、せいぜい2階からみるだけでした。 今日も朝焼けでした。思いついて久しぶりに行ってみました…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

笹竜胆 -1956

実家には、もう住む人がいなくなりましたが、我が家に綿々と続いてきた家紋は、笹竜胆でした。どうしてこの家紋なのか聞いたことがありませんでしたが、戦国時代の山陰の大大名・尼子家になんらかの関係があったらしいので、その関係なのかも知れません。 何年も前、墓地探しをしていた時、墓石屋に「実家は笹竜胆」と言ったところ、「源氏」ですね、と言われま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

深谷 -1955

少しだけ過ごしやすくなったところもありますが、今年の夏は、まだまだ、しばらく続くと思います。本当に、こんな時期にオリンピックをやるのでしょうか、選手が心配です。アメリカのテレビ会社の意向などで「仕方なかった」そうですが、決然と日本の状況を主張すれば、何とかなったのではないかと思っているのですが。「オシボリ」「冷却剤」の提供や「霧状冷却の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

京都人の密かな・・・ -1954

昨年放映されたこの番組が、私はこの十年くらいでの、最も優れたテレビ番組だったと思っています。 「京都人の密かな愉しみ」です。 この番組の内容は「融通無碍」に展開していきます。京都の伝統や風習・習慣を紹介するの中で、ドラマ仕立てのストーリーが進んでいきます。 主人公は5人の仕事見習い中の若者、「植木職人」「京料理調理人」「パン職人」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本の橋 -1953

日本には「いい橋」が沢山あります。少し前のこの新聞読者アンケート、「行ってみたい橋」だったのか「行ってみてよかった橋」だったのか分かりませんが、ナルホドね・・と思いつつ見ました。私がいったことがあるのは赤丸です。 ①錦帯橋は少々意外でした。確かに興味深い橋なのは間違いありませんが。全国でナンバーワンの橋かと言われると・・疑問です。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

甲子園 -1952

春に続いて母校・米子東が甲子園出場することになり喜びました、春夏の連続出場です。春は一回戦で強豪校に当たり、予想通り敗けましたが、今度こそ・・。 県予選の決勝は「7-6」くらいの接戦だったようですが、ともかく勝ち抜いて出場を果たし、さて今大会初戦の相手校は・・、と報道を見ると、ナント・・。智弁和歌山というではありませんか。新聞のスポー…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

国会見学その2 -1951

衆議院本会議場です議員秘書の方が興味深い説明をしてくれました。これからは本会議場がテレビに登場したら、あれはこれ、あそこは何、と見ることでしょう。修学旅行での見学も多いそうですが、多少なりとも親近感が持てるでしょうから、見学は、とてもいいことだと思います。 色々と話してくれましたが、私も思わず涙しそうになったエピソードです。「東日本大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

国会見学その1 -1950

ある集まりで国会見学を企画してくれたので参加しました、国会は初めてでした。今回は衆議院の見学でした、参議院を同時に見学することはできないそうです、「タテ割り社会」とのことでした。これは正門の扉越しの写真。左・衆議院、右・話題の参議院この正面の大きな門が開放されることは、あまりないようです。通常は脇の警察官が立っている門から出入りするよう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more