吾妻山/比婆山 -1960

吾妻山は、全国にありますが、ここでの山は島根県です。
NHKで毎月一回、「グレートトラバース」が1.5H番組で放映されます。今シリーズは数年をまたぎ「三百名山」を踏破するそうです。8月の番組で150座目を踏破しました、まだ半分ですね。

本編では1.5Hで、ものすごい数の山を登ります。
一つの山が登場するのは短時間で「もったいない」ということでしょうね、一座をとりあげた15分番組が放映されています。本編にはなかったシーンも多く楽しいです。

この吾妻山は広島県庄原市と島根県の奥出雲町の間にあるようです、郷里からは、そんなに遠くはありませんが行ったことはありません。
奥出雲町は神話のふるさとです、近いところへは実家からクルマで20分くらいで行けます。
IMG_5726.JPG
中国山地は1000~1200mくらいのなだらかな山が、ウネウネと続いています。ものの本には、この形状を「のろ」と呼ぶと書いてありました。
吾妻山の名前の由来は、伊弉諾(いざなぎ)が、向こうの比婆山に眠る伊弉冉(いざなみ)を偲び、「ああ吾が妻よ」といったことによるのものだそうです。
神話とはいえ、何とも麗しい話ではないでしょうか。
IMG_5727.JPG
向こうに私が何回も遠足で行った道後山が見えているのが・・ニクイではありませんか。その左向こうの方角に実家はあります。
比婆山は行ったことがありませんが、伊弉冉の墓陵が、こんなところにあるのですね。
IMG_5733.JPG
ツアーで淡路島の伊弉諾神宮にいったことがあります。日本で初めて出来た島は淡路島だそうですが、ゆかりの場所は全国に沢山ありますね。
IMG_5738.JPG
神代の空気が色濃く残る地で、私は育ったのですね。それにしては何かと上品でなかったのは・・忸怩たる思いです。
紙切れ一枚の社会科教員免許状をもっているのですが、もう少し勉強してなければ「先生」はムリでしたね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

loafer
2019年09月10日 09:17
吾妻山はたしかに多いですね。日本で一番多いのは駒ケ岳でしょうか。
若い頃は富士山に3度、大菩薩に2度、奥穂高にも登ったりしました。奥多摩、丹沢、秩父などの山々にもずいぶん行きました。老化とともにすっかり行かなくなってしまいました。
人生ゆっくり
2019年09月10日 10:04
そうですか、山男だったのですね。
私は平地を比較的長く歩くのは得意でしたが、角度が加わるとダメでした。富士山も一回も登ったことがありません。
2019年09月10日 12:59
グレートトラバース こんなに 慌ただしく
駆け抜けるように登って 勿体ないなと
思いつつ 時々 みています。
淡路島は 日本で初めてできた 島なんですね。
近くにありながらも 知らない事 場所が
沢山あります。
人生ゆっくりさんの 故郷は 多くの神話の残る
神秘的 そして 上品な街なんですね。
遠く離れると 余計に 故郷が恋しくなりますね。
人生ゆっくり
2019年09月10日 15:22
淡路島には、先日のツアーで初めて行ったのですが、伊弉諾神社があるなんて全く知りませんでした。阪神地震の断層がみれるところもあるようなので、一度ユックリ訪れてみたいです。
故郷の現在は・・ただの田舎です。
アールグレイ
2019年09月11日 05:12
広島に行くと、仏さまとかお大師さまとか・・・多くありました。姪が「神さまがお旅から戻られる」と敬語で言ったときにはビックリしました。皆さんきっと、そういう空気をまとっておられると思います。
イタリアのアッシジという街の空気感が静謐で、不思議でなりませんでした。調べましたら、そういう歴史のある街でした。
人生ゆっくり
2019年09月11日 09:44
出雲などでも、そんな空気を感じますね。
あと印象に残っているのは「恐山」「比叡山」「高野山」「石鎚山」「高千穂」・・