台風19号 -1969

今回の台風19号、皆さんのところでは、いかがでしたか・・。

私のところは何も被害はなかったです。高台の土地ですので、雨は全く心配はありませんでしたが、強い風には警戒感がありました。確かに一時的には強い風雨でしたが、我が家に関する限り何も問題はありませんでした。

台風情報で「城山ダムが緊急放流しそう」だとか「緑区内で土砂崩れがあった」とかの報道があって、一部の方に心配していただきました。
IMG_5866.JPG
「特別警報」の意味を今回、初めて知りました。
極めて深刻な警報なのですね。当地区もその範囲でしたが、全く避難するつもりなどありませんでした。
用意されている避難所の収容人数は、そんなに多くないです。行政も全ての人が避難してくるなんて思っていないようです。「全員避難」と「収容人数」とのギャップ、どうなのでしょうね。

台風が東に動いていくと、「下久保ダム」も緊急放流するかもしれないとのアナウンスがありました。
30年くらい前、埼玉県本庄市に住んでいたことがあります。この画面に文字がある神川町に本社工場があり毎日通勤していました。
下久保ダムはクルマで行くには最適な行楽地で、よく行きました。
IMG_5873.JPG
「緊急放水」つながりで、懐かしい地名を思い出しました。
台風一過の「今朝の夜明け前」
IMG_5878.JPG
それにしても先の台風でも被害を受けられた千葉の皆さんは大丈夫だったでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

アールグレイ
2019年10月13日 14:15
深刻な報道に、何もできません・・・・
「全員避難」と「収容人数」には差があったのですね。全員分の準備がなされていると思っていました。

人生ゆっくり
2019年10月13日 16:48
この記事、少し早く書きすぎたようです。台風の北上に伴っての、各地域の氾濫洪水・・お見舞い申し上げます。
「全員避難」対象人数と「避難所」収容人員の大幅な乖離、阿吽の呼吸ということで運用しているのでしょうが・・。
「全員避難」地域の指定を市町村毎に、もっときめ細かくする必要があるとか、いろいろ考えてしまいました。
ordori
2019年10月14日 11:10
大きな被害が出てしまいましたね。
今年は異常なのでしょうか、福岡の土田舎も6月から毎月の様に、台風と大雨による自主避難を促すエリアメールが鳴り響きます。
人生ゆっくり
2019年10月14日 16:25
今回は携帯が鳴りっぱなしでした。
それにしてもスゴイ雨だったのですね。
2019年10月14日 17:03
今回の台風は 本当に 甚大な被害を 置いて行きましたね。
人生ゆっくりさん宅は 被害が無くて良かったです。
大阪は 大したこことはなかったのですが 避難メールが
入りましたよ。それも 隣町からのメールです。
こんな時 他所の市の避難場所に行ってもいいのかしら
なんておもいました。
避難勧告のテロップが 流れますが 全員 その指示に
従えば 避難場所は パンクするでしょうね。
自分で判断するしかないですね。
人生ゆっくり
2019年10月15日 08:17
ホームレスの人が避難所に入れてもらえなかったそうですが、避難所のあり方について一度じっくり検討してもらいたいものだと思います。
ぴあの
2019年10月15日 16:22
相模原 城山ダムときき、すぐ人生さんを思いました。
被害がなく何よりです。

異常気象が異常でなくなってきた最近の気候。
温暖化などが関係してるのでしょうか。
今一度真剣に考え、行動しなければと痛感しました。
人生ゆっくり
2019年10月16日 08:17
お気に留めていただきありがとうございます。
連日わが緑区の映像がテレビに流れますが、緑区はとても広くて、山間部では土砂崩れもあったようです。
loafer
2019年10月16日 10:58
今回の台風は関東甲信越に甚大な被害をもたらしました。地球温暖化の影響とすると、人類が化石燃料を使いすぎたりした報いなのでしょうか。
今迄風水害の無かった地域が多かったようにも感じました。
被害を受けなかった私共ができることは何かあるのかと、思案しています。

台風の翌日、最後の高校の同期会、翌々日は最後の中学の同期会と続きました。
初日は大回りして会場に着きました。バスを乗り継いできた友人もいましたが、来られなくなった人もかなりいました。93歳の恩師が来てくださいました。

翌日の中学の同期会には、島根県から90歳の恩師が来てくださいました。
体は少し不自由になっておられましたが、頭脳明晰で20分以上挨拶されまいた。

これで中学、高校、大学のクラス会、勤務先の同期会すべてが最終回となりました。
寂しいけれど致し方ない成り行きでしょう。
人生ゆっくり
2019年10月16日 13:25
ふたりの恩師の方、素晴らしいですね。今も様々に頭の中を回転させておられるということでしょう。
それぞれの同窓会、loaferさんが中心メンバーだったのではないですか・・。元気な方も沢山おられるでしょうから、ミニミニで続けられたら・・。いずれにしても「昔の知己」を大事にしておられて感服します。