伊丹の日の出 -1979

12月になりましたね、毎年のことながら「1年は本当に・・」。

何回か紹介している伊丹での日の出風景です。11月に行った時、2年前まで弟が住んでいたマンションからは、毎日キレイな日の出を見ることができました。
11.2.JPG
日の出前の景色も、私は大好きです。
11.1.JPG
太陽が昇ってくる雰囲気は、いつ見ても荘厳です。
11.4.JPG
これは↓、西方向にある六甲山に沈む夕日に照らされた風景です、朝日も夕日も雰囲気は、どちらもいいですね。
向こうの生駒山あたりから、この時期は太陽が昇ってくるようでした。
11.7夕日.JPG
ここは8階ですが、周囲に林立するもっと高いマンションから見る風景は、どんなものなのでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年12月02日 14:46
朝日が昇る風景 夕日が沈む風景 
どちらも なんとなく 胸がジーンとします。
美しい夕焼け空の写真を 撮ってみたいですが
わが家の近くでは いい場所がないです。
もう 12月ですね。 気ぜわしいだけで 体は
なかなか 動きません。あぁ 又 歳が増えます~。
人生ゆっくり
2019年12月02日 16:06
昔のフィルムカメラで「日の出」を写すのは、とても難しかったのですが、デジカメでは簡単です。
12月もスグに過ぎることでしょうね。