桃田ガンバレ -1992

バドミントンの桃田がマレーシアの大会で優勝した翌日、交通事故に遭ったニュースには驚愕しました。
全ての競技の中でも、東京五輪金メダル候補のナンバーワンですからね。
画像d31スエマエ72.jpg
彼は前回のリオ五輪時も金メダル最有力候補でしたが、くだらない賭博に参加したとかで謹慎となりました。それに誘ったのは「T」でした。
「T」は、お母さんが有名なバドミントン選手で、昔、私が日本リーグにかかわっていた時、40歳代でも選手として出場されていました。体育館でチョロチョロと走り回っていたのを思い出します。

その後、日本チャンピオンになって、そんな選手に育ったのかと、部外者ながら嬉しく思っていました、ところがです。
こんな記事が手元に残っています。
画像d31田児 005.jpg
こんな新聞記事を残していたのは、その時、私も悔しかったのだろうと思います。

その頃以来、Tにそれなりの「苦悩」があったのは、何となく分かりますが、賭博などに桃田を誘っては絶対にいけなかったです。Tも不祥事発覚後、後悔の涙を流していましたが、桃田の気持ちを考えれば同情するところは・・ないです。

桃田は、一年間の謹慎を経ての大活躍、見事というしかありません。隠忍自重・・そのものです。
なのに・・なのに・・、今回の交通事故、「おお神よ」とも思ってしまいます。何とか「東京五輪までに回復して欲しい」と願うばかりです。

当時、私が参画していた企業チームは、別のチームとなりました、言ってしまいましょうね熊本の「再春館製薬所」です。
移る前のナンバーワンペアは(スエマエ)は、私は直接的には知らないですが、日本一になりました。ヨネックスオープンに行った時、二人のサインが書いてあるプログラムを、当時の監督がプレゼントしてくれました。
画像d31スエマエ1.jpg
蛇足)
バドミントンのシャトルは水鳥の羽で高価です、プラスティクかなにかで代用できぬかと、馬刺しをつまみつつ監督と雑談していました、「それはムリ・・」とのことで、受け入れられませんでした。
ちなみに若かった監督はタテガミ(の根元の白い部分)が好きで、私もその後‥好きになりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2020年01月21日 22:29
人生ゆっくりさんは 合唱のほかに
バドミントンも なさっていらしたのですか。
凄いですね。
桃田選手の 事故には 私も驚きました。
何とか オリンピックまでに 体調を整えて
金メダルを 取っていただきたいです。
人生ゆっくり
2020年01月22日 17:05
バドミントンは、とてもハードなスポーツですから、私などには、とてもできません。
会社での立場上バドミントン部長として、日本リーグなどに行っていただけのことです。
でも私にとっては異次元の世界で、本当に楽しい経験でした。
ordori
2020年01月22日 21:56
桃田選手、軽傷の様なので一安心ですね。
世界に通用する男子選手が出てきたのに、
まさかの事故。何とか立ち直ってもらいたいものです。
バドミントンも、女子のオグシオ、タカマツ、スエマエペア人気から層が厚くなって来ましたね。
人生ゆっくり
2020年01月26日 09:37
卓球もそうですが、バドミントンも日本選手は強くなりましたね。「企業単位」でなく「オール日本」としての強化策が、功を奏しているのでしょう。
五輪も頑張って欲しいものです。