祭りベストファイブ -2045

日本の各地には、それぞれの地に沢山の祭があります。
しかも「山車」やら「屋台」やらが、それぞれ豪華で華麗です。

そういえば、いつの旅だったでしょうか、青森の浅虫温泉に泊まりました。海に近い旅館だったと思います。
この頃、駅の入場券は30円だったのですね、使ってないので、当時「国鉄」の「マル儲け」だったのでしょう。郵便局の記念切手販売も同様でしたが、商魂たくましい官製商売でした。
画像9 049.jpg
思い出を辿ると、東北の祭をみたのは、浅虫に泊まった時の旅ではなかったようですが、それらの思い出を・・。

ねぶた祭
私が行った年は、何日間かある祭りの期間が、それまで全て雨で、最終日のこの日だけ祭りが実行できたとのこと。確かに、参加していた人の熱気はスゴイものだったと思います。
楽しそうな「跳ねっ子」を見ると、つくづく「祭」は見るものではなく、参加すべきものだろうと思いました。

翌日、五能線に乗って十二湖などを観光して、駅から少し遠かった深浦YHに泊まりました、お寺のYHでした。夕食後、町の方を見たら遠くの深浦の町を、やや小さい弘前風のねぷたが巡行しているのが見えました。地元の人は、こういう地元の「ねぷた」を楽しむのでしょうね。

秋田竿灯
この旅の時、竿灯も見ました。風が出た時に「必死で支えて」いる姿に、ガンバレガンバレと声援をおくりましたが、「結構、倒れるものだ」と思ったのが、この時の印象です。
郷里の米子では、秋田の了解を得て、よく似た「万灯祭」が行われているそうです。

何とこの時は、祭りを見学した後、仙台行きの夜行列車に乗りました。翌朝、仙台から山形に引き返して蔵王に行ったのちに花笠祭を見ました。
均一周遊券があったゆえの行程でしたが、それにしても「若かった」ですね。

花笠祭
花笠祭は正直に言うと、やや盛り上がりに欠ける祭でした。踊りのパターンが基本的に同じだったからなのでしょう。当時勤務していた会社の関連会社も参加していましたが、笠にピカピカ光る電球をつけていましたが、その効果はイマイチでした。
今はどうか知りませんが、高知の「よさこい」のような変革が必要だったのではないでしょうか。

旅をしていて、地方の「祭り」に「偶然」出くわすということは、なかなかないです。
そういった偶然の一つ・・。

宮島の管弦祭
大鳥居付近に沢山の漁船が集結していて驚きました。結構な規模のお祭りのようですね。
構図的にもこの写真↓なかなか「いい」でしょう。
img20宮島管弦祭2.jpg

伏見稲荷に行った時には、たまたま神事がおこなわれていました。
伏見稲荷88.jpg

地元に住んでいれば当然、見ることはできます。京都には沢山のお祭りがあるそうですが、学生時代、あまり関心はありませんでした。
それぞれ一度だけですけど、京都の「葵祭」「祇園祭」「時代祭」は見ました。

祇園祭
学生時代の夏場は帰省しているのが常でした。一度だけですけど、合唱団の強化練習のため、京都に残っていましたので、宵山、山鉾巡行を見物しました。
なかなかに盛大な祭りだと実感しました。
テレビ「京都人の密かな愉しみ」を観ていたら、その宵山に四条通でデートする相手は本命で、その一日前の相手は二番手とのこと。
そんなことは全く知らず一人で徘徊しました、本命も二番手もいなかったですから・・、どうでもいいことですけど。少し寂しい思い出かも。

番外: 熊本「藤崎宮」の例大祭です。
飾り立てた馬を引き連れて市内を歩く祭りです。熊本ですから加藤清正が関係しているのでしょう。
ただ歩くだけですが、折々の休憩地で、しこたま飲んでいて、足元が覚束ない人が沢山いました。なんだかな・・と思いつつ見物しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

loafer
2020年08月12日 12:03
随分あちこちのお祭りを見ておられますね。
今年はコロナ禍のため、各地のイベントが中止になりましたが、伝統は継承してほしいものです。
地元の夏祭りも中止になってしまい、孫たちの楽しみが一つ減りました。
人生ゆっくり
2020年08月12日 16:45
私が見てみたい祭
・阿波踊り・よさこい・五所川原ねぶた・八戸三社大祭
行けますかね・・
2020年08月13日 22:07
駅の 写真付きの 入場券 こんなのがあるのですね。
これは いい記念になりますね。
夕方 青森ねぶた 弘前ねぷた 五所川原たちねぶたの
様子の映像が 流れていました。
青森ねぶた祭は 2回 見ましたが 他は 見ていません。
高さ20m以上もある 勇ましい 立佞武多 
私も ぜひ 見に行きたいです。
人生ゆっくり
2020年08月14日 09:13
立佞武多は見てみたいです、お祭りに行くのはムリかも知れませんが、展示館があるそうなので、そこだけでも訪れてみたいです。
ところで毎日暑いですね。