岬ベストファイブ その一 -2041

若い頃、岬の先端の岩に座って地図を広げ、「今この場所にいることが不思議のように思う」感覚が好きでした。
その頃は時刻表片手の気ままな旅で、その岬に自分がいるのは誰も知りませんから、世の中から隔絶されたような浮遊感を感じました。
そんな雰囲気を感じた岬の、いくつか・・。

和歌山・大島
学生時代、YHを予約していましたので、台風直下に向かって旅しました。よせばいいのに、その後、「中をとりもつ」巡航船に乗って大島に行き、更に路線バスで先端の岬まで行きました。ちなみに現在は、大島へ橋が架かっているようですね。

潮岬には人っ子一人いませんでした。
画像c47 2潮岬.jpg
大島は、遥か昔、トルコだかの船が難破して漂着し、島民の必死の看病があり、多くの人が生存したという「記念碑」↓がありました。かの国では教科書にも載っているそうです、
バスの往復、乗客は私だけでした。
画像c47 2大島.jpg
好天なら、さぞやの景色だったことでしょう。
img20南紀大島.jpg

鹿児島・佐多岬
佐多岬にも、誰もおらず灯台と岩礁があるだけでした。路線バスで時間をかけて来たのですが、その風景は少し期待を裏切りましたかね。
この後、鹿児島に戻り、奄美諸島の大旅行を楽しみました。
佐多岬80.jpg
鹿児島湾の向こうは開聞岳、なかなかの景色だと思いました。
開聞岳は本当に美しい山だと思います。
佐多岬から開聞9.jpg

秋田・入道岬
男鹿半島の先端にあり、晴れたら気持ちのいい草原の岬です。
別の時、観光船で仙台の銀行勤務という明るい娘さんたちと楽しい会話をしました、私にとっては「稀な経験」です。
入道岬.jpg

島根県・日御岬
「ヒノノミサキ」と読みます。日御岬灯台は大きな岩の上に立っていて、海からの高さは「東洋一」と聞きました。(東洋一という表現は、半死半生語ですね)
出雲大社にお参りされた方で時間がある方は、ここまて足を延されます。途中に稲佐の浜や、ウミネコが神とともに住む島もあります。ノンビリと訪れてください。

東平安岬
宮古島の観光スポットです。岬一帯は草原です。
海上に点々と大きな岩が点在しています、こういう風景は、私は他で見たことがありません、なかなかの奇観です。是非、灯台に上がって見られることをお勧めします。
東平安古岬 173.jpg
岬、これで終わるのは残念です。次回の「その2」をお楽しみに

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年07月28日 21:49
地図と時刻表を片手に 気ままな旅行。
本来の 旅の楽しみ方を満喫なさって
忘れられない いい思い出になりますね。
そういえば YH、何度か利用しましたが 今も
あるのでしょうか?
私も 旅先の地の 先端に行くのが 楽しみで 灯台と一緒に 写真を撮ります。
今年は 沖縄に行きたいと思っていたのですが 叶いません。いつか ゆっくり 行ってみたいです。
人生ゆっく
2020年07月29日 09:59
YH、私は何十年も泊まったことがありません。数は少なくなっているかも知れませんが「ある」と思いますよ。私が行っていた頃は、酒厳禁、二段ベットでしたが、今は個室があるところもあるようです。
「旅」は、しばらく封印です。
loafer
2020年07月29日 16:37
佐多岬、潮岬、日御碕に行ったことはあるのですが、何分半世紀以上前ですから、写真もありません。
佐多岬では富士山のような開聞岳が記憶に残っています。
人生ゆっくり
2020年07月29日 16:55
佐多岬は行くには大変なところでしたね。開聞岳は、いい風景だったと思います。
台風下の潮岬でしたので、晴天の時に行ってみたい気持ちはあります。