旅での花ベストファイブ -2039

北海道・能取湖
ここはサンゴ草で有名です、ユニークな花見をしました。
IMG_2880.JPG
後で思いましたが、これは花ではないのかもしれませんね。
IMG_2882.JPG

小清水原生花園
50年前に行ったのが最初でした。北海道の5月ですから当然、何も咲いていませんでした。
2回目の時は、いくつかの花が咲いていました↓、さりとて感動的な風景ではありませんでした。私は傍の小さな駅(臨時駅?)に惹かれました。
原生花園82.jpg

あやめが原
北海道の最初のツアーで行った「霧多布」の近くです。咲いてはいたのでしょうが、ホワイトアウトのような物凄い霧で、あれは夢だったのかと、今も思っています。写真はありません。

車山
関東近辺の観光地ですが、タマタマその花の時期に行って・・驚きました。
ウスユキ草が、あちこちに咲いているのです。ご存知の通りエーデルワイスによく似た花で、岩手県の「早池峰ウスユキ草」は有名ですね。
以前、岩岳山上の高山植物園でエーデルワイスを見ましたが、わが国のエーデルワイスでも十分ではないかと思いました。

仙酔峡
阿蘇には二つロープウェイがあります、仙酔峡はその一つです。シーズンには斜面一帯にミヤマキリシマが咲きます。この花は色が濃くて存在感があります。
ロープウェイで上り、高岳まで歩くと、花の群落がそこかしこにあります。最盛期だと、なかなかに見事です。
阿蘇ミヤマキリシマ (2).jpg

番外:とっとり花回廊
鳥取県西部の米子の近くにあります。初めて行った時、私は驚きました、素晴らしい施設です。
財政が豊かではない(多分・・)鳥取県に何故こんな施設が・・と思いました。
「回廊」という名称は、植物園をぐるりと取り巻く屋根つきでガラス張りの回廊があるからです。中央には大きなドーム状の温室もあり、それぞれ雨の日でも楽しめます。
img20200712_08582669.jpg
番外2の知床五湖の水芭蕉です。
現在、この区域には講習を受けた後でないと、踏み入れることが出来ないそうです。
知床五湖41.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

loafer
2020年07月20日 17:50
とっとり花回廊へ行ったことがあります。鳥取県にまさかこんな施設が…と思いました。水芭蕉はやはり尾瀬ヶ原が見事でした。利尻富士の花も思い出です。
人生ゆっくり
2020年07月21日 08:59
どこの県もそうでしょうが、県有の施設は県庁所在地に集中しています。多分、そういった理由から西部地区のここに造ったのでしょう。
わが神奈川県でも、めぼしい施設は、横浜に集中しています。
2020年07月22日 10:27
花の最盛のころに 出かけられれば一番いいですが
なかなか 難しいですね。
私も サンゴ草 見ましたよ。
こんなに 綺麗ではなかったですが 水辺が
赤く染まっているのが 珍しく思いました。
今度は 花の綺麗な時期の 北海道に行って
見たいです。
人生ゆっくり
2020年07月22日 13:05
サンゴ草は「花」ではなかったかも・・。
花や紅葉は時期がありますから、最盛期に出会うのはなかなか難しいですね。
それだけにタイミングがあった時の感激は最高です。