城跡 -2026

「城」の話題が続いています、「城跡」のことを書いて終わりたいと思います。 城跡・・天守閣だけでなく昔の建物が何も残っていない城です、武士(もののふ)たちの霊がただよっているようにも思え、私は何となく惹かれます。そんな雰囲気の城跡には、とても夜間に訪れることなどできません。 城跡として人気絶頂の兵庫県「竹田城跡」のことを書きたいところです。残念ながら私は、下の国道をクルマで走ったことはあります…

続きを読む

お城ベスト補遺 その二 -2025

今回は西日本の城を訪れた時の記憶を書きます。 尼崎城多分、日本で一番新しく建設された城でしょう、家電販売大手の創業者の寄付をもとに建設されたとのこと。阪神尼崎駅のスグ近くです。「近くに来られたら・・寄ってみられては」程度の城ですが、それにしても個人の寄付(+α)とはスゴイですね。 明石城JR駅の前です、昔、帰省する車内から眺めて、いつか訪ねたいと思っていました。遺構は東と西の櫓しか残っていま…

続きを読む

お城ベスト補遺 その一 -2024

「全国の城」について、ベストファイブ以外にも沢山訪れましたので、補遺として紹介します。今回は東日本編です。 北海道・五稜郭の入り口です。これでは「なにが何なのか分かりませんね」。ここでは五稜郭タワーから見下ろすのが必須のようです、私も上がったことはありません。 弘前城桜の季節に行きましたが「素晴らしい桜」でした。ここには「しっかりとした桜守り」の人たちがおられるそうです。なるほどと思いました…

続きを読む

お城ベストファイブ -2023

城は昔から大好きです。「城ガール」が増えてきているそうです、私は、この「何とかガール」という呼び方が大嫌いですが、時々テレビ番組に登場される城ガールの方の知識には感服することが多いです。テレビでのそのお姿は、それぞれ美形ですし・・<喝> 私が好きなナンバーファイブを選びましたが、結局は月並みの城ばかりとなってしまいました。でも名城ばかりですからね、これは仕方ないと思います。 姫路…

続きを読む

コロナ/合唱 -2022

この新聞記事に「合唱は三密のかたまり」とあります。合唱練習は「大人数」が「狭い部屋で隣り合わせ」しかも「唾をとばしながらの大声」、コロナ感染環境としては最悪です。当然のように私たちの合唱団も練習を休止しています。近々練習が可能になるなら、9月の演奏会も開催できるでしょうが、昨今の状況では難しいでしょうね。 全国各地の合唱仲間達は、同様に寂しい毎日をおくっておられることでしょう。新聞記事にある高…

続きを読む

ロープウェイ ベストファイブ 2021

今回は「私の乗ったロープウェイ ナンバーファイブ」ブラスαとします。私は「ロープウェイ大好き」人間です。 層雲峡ロープウェイ層雲峡には会社二年目の5月連休に、数日、休暇をいただいての北海道旅行でした。まだ、担当業務も緩やかなものでしたので行けたのでしょう。この時は、ロープウェイ→リフトを経て「日本のマッタ―ホルン」黒岳山頂まで登りました。近年のツアーでのロープウェイからの写真↓です、層雲峡は何…

続きを読む

庭の花 -2020

「2020号」の記事です、「いい数字」ですね。長年、いろいろな記事を書いていますと、こういうことが楽しくなります。次のメモリアルは「2222号」でしょうか、まだかなり先のことですね・・。 我が家の庭は、草花で満艦飾のごときです。今年購入したもの、以前のもの様々ですが、この時季はともかくキレイです。花の名前は殆ど知りません。非常事態宣言の期間が延長されました。今日以降の外出自粛などの取扱いは、各…

続きを読む

原油マイナス価格 -2019

原油価格が「高くなった・低くなった」とは、よく聞くニュースですが、それが「マイナス」になったと聞き、理解できませんでした。多分、私は初めて、その言葉を聞きました。 この新聞記事によると、原油を売り手が「手数料を支払って」まで買い手に引き取ってもらうという状況のことらしいですね。原油が余ってしまうと、こういうこともあるらしいです。確かに、貯蔵するタンクの余力が無くなったりしたら、仕方ないのでしょ…

続きを読む

島ベストファイブ -2018

利尻・礼文高山植物が「百花繚乱に花咲く季節」は、ものすごい混雑と聞いていましたので、その時期を避けて、一度だけ行ったことがあります。礼文島で体験した強風、利尻島の各所から見える利尻岳の存在感↓、美味しい海鮮魚介類、花がなくても満喫できた島旅でした。「礼文→利尻」の船は欠航となり、どうなるのかと不安でしたが、翌日の便に乗船できました。これが「三泊四日」のツアーのいいところだと、添乗員が話していまし…

続きを読む