湖ベストファイブ「その二」 -2038

Go-Toキャンペーンなるものが、動き出すそうです。いままでも、地方支援策としてこのような施策がありましたが、今回の予算規模はスゴイようです。識者の方がテレビで色々と述べておられますが、私は少なくとも現時点での実施は「疑問」です。

行うにしても、あれだけ批判があった「全国同時」に行う施策では全くないです。コロナ感染の無症状者は多いそうですが、そのような方が全国に出かけてもいいのでしょうか。

地域を限定するとか、検査で陰性だった人だけが対象者になるとか、何かの慎重な施策を考えて欲しいです。私はGo-Toの旅に参加するつもりはありません、少しでも危険は避けたいです。ツアーに行った時、同年配の参加者が殆どです、キャンペーンをやっても、そのような高齢者が参加されるでしょうか。
何か、これまで多々経験している「突然の方針変更」により、「実施延期」になるような気がしています・・。


プリプリと怒りながらの「湖その二」、北海道以外の湖です。

青森・恐山 宇曽利湖
恐山は、異様な雰囲気が漂います、山上の静かな湖は、神秘的というほかに表現しようがありません。
恐山.jpg
硫黄の臭いが立ち込め、裸電球だった宿坊の大広間に一人だけ泊まったこと、何か所かある小さな温泉小屋、いろいろと思い出深いです。
恐いけれども、また行ってみたい地です。でも、ここに泊まるツアーはありませんね。

田沢湖
私が行った日は、青空でした↓。日本一の深い湖だそうですが、そのせいかとてもキレイな湖面の青でした。山に囲まれた真ん丸の形状で、明らかに火山湖ですね。ただ風景は少し興趣に欠ける感じがしました。
画像b10田沢湖 035.jpg

福島・五色沼
ここはノンビリ・ユッタリと歩きたい場所です。ツアーで一つ二つの湖を見るだけでは、モッタイナイです。それぞれの湖の趣が違っていて、そして裏磐梯の荒々しい姿も見れて、本当に楽しく歩けます。
また行くことがあったら、私は二泊くらいしたいと思います。ただ、天気が悪ければ・・どうしようもないですけどね。
↓これ私の写真です、いい雰囲気ですね。手前の無人のボートが、何か気になりますけど。
五色沼・毘沙門沼 031.jpg

富士五湖
私の住んでいるところからは近いので親近感があります。
これ↓は西湖です。富士五湖は大体こういう出入りが多い形状です。西湖はそれほどでもなかったですが、河口湖の周りを歩きましたら、岬の形状を回ると、また入り江に深く入り込んでいて、「イイカゲンにしろ」と怒鳴りたくなるほどホトホト疲れた記憶があります。
もともと「歩いて」一周するのは「無謀なこと」だったようです。
画像d61西湖3.jpg

鹿児島・池田湖
ここから見る開聞岳は絶景です。中央右にウッスラと開聞岳が見えています。
ここの巨大ウナギも必見です、想像を絶するくらいの巨大さです。こういうウナギが棲むことから「イッシ―」伝説が生まれたかもしれませんね。
湖畔の食堂などで、無料で見ることができます、絶対に皆さんも驚かれますよ。
池田湖88.jpg

その他、忘れがたい思い出がある湖は次の通りです。
八幡平の湖沼群、猪苗代湖、日光・湯ノ湖、奥只見湖、霞ヶ浦、榛名湖、赤城山・大沼、琵琶湖、三方五湖、中海、宍道湖、湯布院・金鱗湖、水前寺公園の池と--その水を受けた江津湖
大沼公園の湖、いい風景ですね。
大沼公園.jpg
十和田湖、ここを一番に挙げたかったですが、何度も記事にしていますので・・、でも大好きです。
十和田湖.jpg
中禅寺湖
ここもノンビリ滞在したいです。
黒部湖
遊覧船に乗ったこともありますが、アルペンルートを制覇したことがありません。山上のホテルにも宿泊したいです、いつか絶対に・・。
黒部26.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

loafer
2020年07月16日 09:31
青森・恐山 宇曽利湖の写真はまるで海のようですね。今回の湖は私も行ったところが大半ですので、懐かしく拝見しました。
Go toキャンペーンを強行しようとする政権は一体何を考えているんでしょう?
水害や医療崩壊への対策の方が急務です。
人生ゆっくり
2020年07月16日 16:07
明日、明後日くらいで、何かが動く予感がしてなりません。
森伊蔵ご当選おめでとうございます。いつかお猪口一杯でもご相伴にあずかりたいです。